イルブジャ:일부자

답변게시판
解説 ハングル:일부자

ハングル発音:イルブジャ

意味:まともな会社に就職できなかったがアルバイトが2つ以上になって忙しい就活生

解説:

まともな会社に就職できなかったがアルバイトが2つ以上になって忙しい就活生。

少し古い資料だが、求人求職ポータルサイトの「アルバイト天国」で「一日に最も多く経験したアルバイトはいくつですか?」という質問をしたことがある。

この質問に答えた回答者200人のうち半分を優に超えた116人が1日に2つ以上のアルバイトを経験したという。4つ以上のアルバイトをしたという回答者も10人に1人いた。ここまでくるとイルブジャと呼ぶに値する。

アルバイトの個数が増えた理由は就職できなかったからだろう。
きちんとした職場を探して、もらう賃金をアルバイトで充当しようとしたため1~2個だけでは足りず体に無理があっても「もう一つ!」と叫ぶわけだ。

自分が欲しいものを買うために短期間金儲けに集中することもできる。

実際、韓国で「イルブジャ」といえば、本家の長男の嫁に適う人はなかなか見かけられない。
法事は行って、すぐにまた訪れる。それに家族も多いので自然に誕生日祝いの料理の準備も数えることができないほどだ。秋夕(チュソク、旧盆)、正月など名節を迎えることを考えるだけで頭が痛くなる。

それでも仕方がない。長男の嫁の助けを待つことがたくさんあるからだ。
ただ、運命なので受け入れる長男の嫁の仕事はイルブジャという表現だけでは足りないと思う。
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-10-12 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄