記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)

パク・シニョン、交通事故でバイク運転手が死亡「遺族に深く謝罪」

    • 写真|スタートゥデイDB

    アナウンサーのパク・シニョン(31)が交通死亡事故と関連して謝罪した。

    パク・シニョンの所属事務所は10日、「死亡事故と関連して被害者の方のご冥福を祈り、遺族の方々に深い哀悼の意を伝える」と公式立場を明らかにした。

    続いて「この日午前、パク・シニョンは自分の車を運転して移動していた際、交差点に進入してくるバイクを認識できずに衝突した。被害者の方は事故直後に現場で応急処置を受けたが残念ながら死亡した。パク・シニョンは手順に従って警察の調査を受けており、後に帰宅措置となったが心身の衝撃が大きい状態」と説明した。

    またパク・シニョンの所属事務所は「まだ本事案の警察の調査が明らかになっておらず、詳細な内容を明らかにすることはできないことをご了承願いたい」とし「この場を借りて改めて犠牲者の遺族の方々に深い謝罪の言葉を申し上げる。愛する家族を失った遺族の方々の傷心がどれほど大きいかはかり知ることはできないが、心から深く哀悼の気持ちを伝える。故人の冥福を祈る」と謝罪した。

    麻浦警察署によるとパク・シニョンはこの日午前10時28分ごろ、麻浦区上岩洞上岩小学校前の交差点で車を運転していた時にバイクと衝突した。この事故でバイクの運転手が亡くなり、パク・シニョンは現在、交通事故処理特例法上致死の疑いで立件されて調査を受けている。

    ニューヨーク大学経済学科を卒業したパク・シニョンは2014年、MBCスポーツプラスに入社して活動してきたが、最近になってフリーランスになった。MBC『スポーツマガジン』、YTNサイエンス『好奇心ファクトリー』などに出演していた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 | 入力 2021-05-10 20:46:39