記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ビューティー > ビューティー

整形よりもドラマチックなウェディングメイクアップ

    清明で青い空が美しい秋のウェディングシーズンがやってきた。新婦は一生に一度だけの席であるだけに誰よりも美しく輝きたい。新婦は、大部分がウェディングドレスが最も重要だと考えるが、ドレスと同じぐらい欠かさずに準備しなければならない部分がまさにメイクアップだ。

    最近、結婚前の施術で美しさを育てるが、新婦の顔の欠点をカバーする整形よりもドラマチックなメイクアぷが大勢に浮かび上がる。結婚式の主人公である新婦が輝くためのメイクアップをA.byボムのメイクアップ室長と一緒に調べてみた。

    ▶ ブラッシャーの影で顔型をカバーしよう

    一般的に長い顔型の場合には最も多い部分を占める額とえらに影を入れて顔が小さく見えるようにしなければならない。このような顔型の場合、ほとんど頬の肉がないためブラッシャーを横に塗って、顔が減る効果を演出しなければならない。反対に、丸い顔型の場合、全体的に影を入れなければならない。代わりに、長い顔型メイクアップとは違い、ブラッシャーを斜線方向に塗らなければならない。

    ▶ 一般のメイクアップよりドラマチックに

    特別な日に受けるメイクアップだが、一般のメイクアップよりも濃いスタイルがウェディングメイクアップという気がすることもある。一般のメイクアップの場合、全般的にカラーとまつげが自然に演出する。ウェディングメイクアップは、発色と肌のトーンを一般的な化粧品よりも明るくして、影メイクアップを濃くする。明るい肌のトーンの影メイクアップで顔にはっきりとした対比を与えて、普段より目鼻立ちが生きかえるドラマチックなメイクアップに誕生する。

    ▶ 強烈なセミスモーキーで目元を強調

    最近、新婦のトレンドはナチュラルでセミスモーキーを好む傾向だ。ナチュラルメイクアップが自然に見えることがあるが、特別な日だからこそ、セミスモーキーで目元を強調する。一般的に、スモーキーメイクアップに頻繁に使用するヌードトーンのリップカラーより、発色が強いリップカラーを塗る。

    ▶ 輪郭メイクアップで目鼻立ちをはっきりと

    結婚式ぐらい記憶に多く残るのはウェディング記念写真だ。そのため、新婦は10年後にウェディング写真を再び取り出してみた時に野暮ったくなく、また見たくなる写真を撮りたがる。顔に輪郭がはっきりしていれば写真を撮った時に普段より目鼻立ちが強調されてはっきりと綺麗に出るため、輪郭メイクアップで欠点をカバーするのが良い。顔の輪郭ぐらい写真を撮った時に目が鮮明に映ってこそ美しいため、目を強調するメイクアップを好む。

    ▶ 自然な感じでビンテージウェディングを演出しよう

    最近トレンドに浮かび上がるビンテージウェディングは、影メイクアップの代わりに自然らしさを生かすメイクアップを主にする。派手でなくパール感のない色調製品を使用して全体的にマットなスキンとリップ製品を使用する。コーラルとブラウンカラーが最も人気が多い。

    このように、最近のトレンドは本来の美しさを生かしながら目鼻立ちをはっきりと強調するメイクアップがウェディングメイクアップトレンドとして浮上している。新婦の強みをうまく生かす輪郭メイクアップで、本来の美しさを強調するのが良い。
  • 毎日経済_パク・ヘラン インターン記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2014-10-13 10:33:16