記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ビューティー > ファッション

男性がオフィスルックカラーを着る

身なりに華やかさが留まることを望むなら・・・ 

  • 男性がオフィスルックカラーを着る

    無彩色一色のオフィスルックが、ちょっと息苦しく近づく5月である。機敏な男性なら気づいてるんだろうけどオフィスルックにもカラーが染まっている。あなたの身なりにもそのような華やかさが留まること願うならば、次の9つのルールを考えさせられることでしょう。

    Rule-1 トーンダウンした、パステルパンツ

    男性が、照れくさくパステルカラーなんて、それもズボンに?と聞き返すあなたには、トーンをダウンさせたパステルカラーを推薦する。約していえば、「ペールパステル」である。イ・ミンホが着た、ブルーパステルのチノパンツとブラウンカラーの半そでニットカーディガンの爽やかな組み合わせを見れば首をうなずかれるだろう。ベージュ、ネイビーそしてブラックパンツが絶対に与えることが出来ない若くて華やかな、イメージを見せるから5月のオフィスルックで適格。

    Rule-2 ライトブルーカラージャケット

    春に、ウォンビンが着たのと同じライフブルーカラージャケット、1着だけあってもスタイリングすることがより楽になる。このように目立たないが、春の香りを漂わすジャケットの活用度は、あなたの思いより相当高い。ベーシックなホワイトTシャツでも、タンスにぎっしりの業務用シャツとも、良く似合うため。カジュアルなオフィスルックが可能な職場だと生地デニムとマッチすれば、より洗練されたルックが完成される。

    Rule-3 軽快なチェックのパターンに落ちるとき

    眺めてるだけでも気分が良くなるチャックパターンジャケットとハーフパンツをマッチしたルックは、夏まで活用しやすい洗練されたオフィスルックの例とすることが出来る。レッドとブルーがマッチされた穏やかな格子模様のジャケットと膝上に少しあがったパンツを許諾する自由な会社に携わっている男性に推薦するスタイルである。ジャケットとパンツをさらに輝くように作るクラッシックなホワイトピケシャツ、やはり手放すには惜しいアイテム。

    Rule-4 スーツの中のカラーニット

    カラフルなアイテムをオフィスルックに活用するのに、拒否感のある男性には、もう少し簡単な方法を紹介する。気持ち良く体を包むスーツの中に隠れたように、マッチされたペールブルーニットがまさにそれだ。事実このような方法は、アウターに華やかはカラーを使用することにより、賢い方法で気を使わないようにトレンディーなルックを作り出して与える効果も兼ねる。無彩色一色の退屈なルックにさりげなく感覚的なポイントを与えることが魅力的に身近く考えられること。

    Rule-5 オフィスルックに活用可能なヤサンサファリ

    カーキ色のビンテージ、ヤサンサファリが洗練されたルックを作り出してくれるのは事実だが、事務所に移ってくれば様式に外れるストリートルックのように見える心配がある。ヤサンスタイルは固守するが、ペールブルーカラーで明るいイメージを発散するアウターならばそのような心配はない。10~15度の間を行き来するような時期に適合したアウターのスタイルだからもっと気に入るだろう。

    Rule-6 トレンドパンツとパステルブルーシャツの出会い

    これは少し楽に見えない。あなたがユニフォームの様に着て歩いているベージュカラーのチノパンツとパステルブルーのシャツでパンツカラーだけ変えればよい。それでも、私は到底人間イチゴの様に見える真っ赤なズボンは消化することが出来ないと考えるならば、折衷案でブルー、グリーンカラーを薦めたい。過去に彩度の高いカラーの代わりにトーンダウンさせたカラーをマッチしたパンツを選択するのも忘れずにおこう。

    Rule-7 ひとつのカラーポイントにオールイン

    今シーズン、男性のルックもカラーが満開した。だが、オフィスルックでは華やかにカラーを組合わせるより1つのカラーポイントに集中することが賢明な方法である。事務所は、私だけのスタイルを誇示するランウェイがないから。イ・ミンギの様にパンツとジャンパーは、目立たないカラーを選択した後、赤のカーディガンをマッチさせて見よう。簡単でもスマートなカラーポイントルックが完成される。

    Rule-8 ダウンエイジン効果を兼ねるブルージャケット

    新入オフィスマンに、積極的にお薦めしたいカラーマッチである。多少彩度が高いけれども、新人スタイルと若い皮膚がこのルックを、よりいっそう光るようにつくってくれて、過度に目立つのはないかという憂慮は、控えてもよいだろう。もう一度、強調するがこのようにちょっと目立つと思われるカラーアイテムは、使用するときは周辺のアイテムのカラーは落ち着いた系列で選択することが重要だ。ライトベージュパンツにシンプルなグレーカラータイをマッチしたのがポイント。

    Rule-9 オーバーらしくないスカーフマッチする

    無彩色でいっぱいな装いにカラーをつける手軽な方法のひとつがスカーフをマッチすることだ。女性的なイメージのせいでスカーフを積極的に活用しない男性達が、ほとんどだが思ったより長所が多い。スタイリングの変化の幅が女性より少ない上に、かたくなりやすい男性ルックを確実に柔らかくしてくれるのは勿論イ・ミンホのようにシンプルにマッチするだけで先練された仕上げをすることが出来るという話だ。オーバーらしくないプリントと演出法を選択るすことに集中しよう。
  • Citylife_シン・ジョンイン記者/写真=各ブランド | 入力 2012-05-16 12:00:00