記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ビューティー > スキンケア

「頭皮受難時代」黄砂・微小粒子状物質にサヨナラ、普段からできる管理法

    春は招かれざる客である黄砂から微小粒子状物質まで、頭皮の受難時代だ。

    毛根を塞いで酸素供給や血液循環を阻害し、頭皮にかゆみや炎症を起こす微小粒子状物質は頭皮に蓄積されると、重度の場合脱毛まで誘発してしまうため、普段の管理が何よりも重要だ。

    濡れた髪のまま外出するときは、様々な汚染物がくっつきやすいので、完全に乾かしてから外出すること。ワックスやヘア製品をたくさん使用することも汚染物質が頭皮に吸着されてよくない。

    日課を終えた夕方、頭皮に溜まった埃を除去することができるよう頭は夕方に洗うと良い。長時間シャンプーをすると、化学成分が頭皮を刺激するので、シャンプー時間もできるだけ短くすることを勧める。ドライヤーは涼風で20センチ以上浮かせて乾かすと、毛髪の損傷度を下げることができる。櫛目が太く大きいブラシで梳かすことも有用だ。

    ほかにもヘッドスパや頭皮のスケーリング、血液の循環に良いマッサージや栄養の供給が頭皮と毛髪を健康にしてくれる。

  • シックニュース イ・サンジ 記者 / 写真=シックニュース DB, アイベルファム 提供 | (C) mk.co.kr | 入力 2017-03-21 15:08:00