記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)

「ミスティ」キム・ナムジュ「台本の説明書き一文のために6カ月ウェイトトレーニング」

    女優キム・ナムジュが『ミスティ』コ・ヘラン役を表現するために努力した部分を明らかにした。

    去る31日午後、ソウル永登浦区タイムズスクエアでは、総合編成チャンネルJTBCの新金土ドラマ『ミスティ』(脚本ジェイン、演出モ・ワンイル)の制作発表会が開かれた。

    変わらず麗しい外見を持っているキム・ナムジュは「このような質問が出ればJTBCは演技大賞がないため、今この場を借りて、スタッフたち、撮影監督さん、照明監督さん、反射板を当ててくれるスタッフに感謝する」と話した。

    引き続き彼女は「コ・ヘランキャラクターはシャープでなければならないため7キロ落とした。そのため、よりシワができた。監督もきれいに上手く使ってくださり良いスタッフをそろえて、内部で作業される方々もそうで、きれいに上手く撮ってくださる。近くで会えば歳月の痕跡を知ることができる」と気さくな姿を見せた。

    また、キム・ナムジュは「歳月の痕跡を避けることはできないため、私ができることは運動が最善だ。そのためウエイトトレーニングをしている。台本にしっかりしたスタイルを維持しているという短い説明書きがある。このため、5カ月から6カ月間運動に没頭した」と伝えた。

    『ミスティ』は殺人事件の容疑者として指名された大韓民国最高のアンカー、彼女の弁護人になった夫、彼らが信じていた愛、その素顔を見せる激情ミステリーメロだ。

    『ミスティ』はJTBCで毎週金、土曜日午後11時に放送される。
  • シックニュース キム・ジヨン記者 / 写真=キム・ヘジン記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2018-02-13 05:30:00