記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)

2PMウヨン、ファッション雑誌に登場 「My House」ブームについて語る

    2PMウヨンが除隊後、初めてファッション雑誌に登場した。

    2月28日に軍服務を終えて帰ってきたウヨンは20日に発刊されたファッションマガジン『GQ』6月号を通じてときめくビジュアルを披露した。

    写真の中のウヨンはシャープな大人っぽい雰囲気で視線を集めた。大衆が記憶しているキュートでいたずらっ子のような姿は影も形もなく、濃い男の香りを漂わせるウヨンが立っていた。

    すっきりとしたブラックスーツを着ているカットからは余裕と自信が感じられる。新しい角度から捉えられた彼の顔を見ていると、これまでとは違うウヨンの魅力に吸い込まれるような錯覚に陥る。

    写真撮影と一緒に行われたインタビューからも一層堅く深くなったウヨンと向き合うことができる。

    ウヨンはいつのまにか32歳になった自分について「大人になるとも言えますが、過去の経験と失敗を振り返って以前よりも堅く良い人になるものです。ここに20代の覇気を若干加えるとさらに素敵になるでしょう」という大人っぽい洞察を聞かせた。

    半年近く続いている「My House」ブームについての考えも明らかにした。彼は「2PMというグループはその年齢帯の男性が持っている最も自然な姿を音楽と舞台で表現してきました」とし、「今になってファンになってごめんなさい、というコメントを見て、2PMが流れるままにしてきたことに気づいてくれて逆に感謝しています」と感謝を伝えた。

    最後に、想像するだけで幸せな贈り物があるのか​​という質問に「顔色を窺わずに一日中狂ったようにダンスの練習ができる、自分だけの小さな空間があればいいな」と答え、今でも練習と舞台を渇望する天性の歌手の姿を見せた。

  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 / 写真=ファッションマガジンGQ | 入力 2020-05-21 09:12:29