記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)

イ・ジヘ「S♯arpの解散後、人生が終わると思ったが諦めずに耐えた」

    タレントのイ・ジヘがグラビアでギャップの魅力を披露した

    月刊誌『Woman Sense』と共にした今回のグラビアでイ・ジヘは普段のバラエティ番組で見せていた大ざっぱな姿とは違い、優雅なムードが強調されて目を引く。公開された写真の中のイ・ジヘは高級で清楚なイメージで視線を集中させる。

    今回の撮影を共にしたスタイリストのパク・ヒギョン室長は「オーバーではないけれど優雅なルックをよく消化してくれた、頻繁に舞台に立った歌手出身らしくコンセプトに合わせてカメラの前で180度変わる姿が印象的だった」と褒めた。

    イ・ジヘはグラビアと共に行われたインタビューで、流産のニュースについて言及した。彼女は「当時、多くの方が応援と慰労の気持ちを伝えてくれた、温かい言葉を一生忘れないで生きていく」と付け加えた。彼女は昨年3月、個人YouTubeチャンネル「憎くないクァンジョンお姉さん」を通じて二度の流産を明らかにして、多くの人々の慰めと応援を受けた。

    芸能界活動中に何度も経験した空白期に対する心境も伝えた。

    彼女は「過去にはグループS♯arpが解散すれば人生が終わると思った」とし「いつ終わるか分からない空白期は大変だったが、自分を信じて諦めずに耐えた」と打ち明けた。

    親友として知られている歌手のペク・ジヨン、女優のチェ・ジョンアン、グループCOOLメンバーのユリとの縁も公開した。イ・ジヘは「様々な波風で大変だった時期に大きな力になった人たち」とし「頻繁に会うことはできないが、久しぶりに会っても昨日見会ったように感じる永遠な友達」と愛情を示した。

    イ・ジヘのインタビュー全文とグラビアは『Woman Sence』2月号で見られる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者 | 入力 2021-01-26 09:53:40