記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ビューティー > ビューティー

イ・シヨン、魅惑的なパワーウーマンに変身

    万能女優のイ・シヨンが魅惑的なパワーウーマンに変身した。

    27日、マガジン『VOGUE KOREA』はイ・シヨンのグラビアを公開した。今回のグラビアコンセプトは「パワーウーマン」で行われた。怪物と戦うアクション女優を皮切りに、元国家代表ボクシング選手、チャンネル登録者660万人を保有するTik Tokユーザー、そして登山ユーチューバーまで多方面の活動を通じて根気と努力を認められ憧れのスターになったイ・シヨンの面々に注目したのだ。

    イ・シヨンは女神のような姿でボンネットを両腕で持ち上げたり壊れた車の間からクールな表情と眼差しでカメラを見つめたりして、視線を釘付けにした。

    大型タイヤと分解したエンジンなどを活用したグラビアカットを披露し「さすがイ・シヨン」という感嘆を呼んだ。特に現場では重い車体を持ち上げながらも大変そうな様子もなくグラビアの完成度のために努力するプロフェッショナルな姿で現場スタッフから拍手喝采を受けたという。

    グラビアと共に行われたインタビューでイ・シヨンは『スイートホーム』について「本当にやりたかった役に出会えたので必ずうまくやりたかった。イ・ウンボク監督との作業は初めてなので失望させたくなかったし、とても良い環境で撮影しているだけに、いつにも増してすばらしいアクションを披露したかった」と明らかにした。また「誰が見ても怪物と戦って勝てる当為性のある体を作りたかった」と付け加えた。

    人生の座右の銘を尋ねる質問には「まずやってみよう」という座右の銘がある。運動を始めて間もないころ、私を教えてた先生がいつも言っていた言葉が「とりあえずやってみて、違ったらそれでいい」だった。そのように人生を送り始め多くのものを得た」と答えた。

    運動をしてきた過去の時間については「健康はもちろん精神的にも私にとても良い変化を与えた。ボーナスのように演技者として私が持てないキャラクターもできた。その力で今までも、そしてこれからもずっと行けるようだ」と伝えた。

    一方、イ・シヨンは今年2月、KBS JOYの『セレブビューティー3』のMCを務める。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 | 入力 2021-01-27 09:28:18