記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
数字経済 > 統計

最近5年間で起きた警察官の身分証紛失、4000件を超える

  • 最近5年間のあいだ、警察官が紛失した警察公務員の身分証明書が4000個を超え、犯罪に悪用される恐れがあるという指摘が出た。

    警察庁によると、紛失した警察の身分証明書は2012年781件、2013年755件、2014年1067件、2015年1065件、2016年935件などで、5年間のあいだで4603件の紛失が発生した。

    地方警察庁別ではソウル庁が1299件と最も多く、京畿南部・北部庁984件、釜山庁372件、仁川庁249件などの順だった。

    警察官は身分証明書を紛失しても弱い処分が下され、退職していながらも身分証明書を返納しなくても不利益な規定がないという点も指摘されている。

    紛失身分証明書が警察詐称犯罪に利用される恐れが出ているが、実際に連続殺人犯であるユ・ヨンチョルも偽造した警察の身分証明書を犯行に使っていた。
  • 毎日経済 チョ・ソンジュン 編集部記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2017-09-15 09:00:00