記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
数字経済 > 総合

ロッテフード、キャンディ「マルランカウ」味のスティックソーセージを発売

    ロッテフードは13日、ソフトキャンディ「マルランカウ」をスティックソーセージキースティックに入れて牛乳味とふわふわした食感を生かした「キースティックマルランカウ」を発売したと明らかにした。

    この製品は片手で軽く握れる小さなサイズで、マルランカウの甘い味とすり身のやや塩辛いうま味が調和したのが特徴だ。キャンディーをつまんで食べるように手軽に楽しむことができる。

    製品パッケージはスタンディングパウチの中に、複数個のばらのソーセージが入っている。マルランカウと牛のキャラクターを入れて、マルランカウの特徴がよく表れるようにした。

    ロッテフードの関係者は「国内スティックソーセージ市場でチーズや野菜などの原料を活用した製品は発売されたことがあったが、キャンディとソーセージの異色の組み合わせはキースティックマルランカウが初めてだ」とし、「子どもたちがより好む製品を作ろうという覚悟で果敢に試みた」と説明した。

    先立って、キースティックは2002年に初めてデビューしたロッテフードのスティックソーセージブランドで「青春男女の代表おやつ」というテーマで、小さなテープ形のシールを剥がすだけで包装が開くイージーカットタイプを国内で初めて適用した。
  • 毎日経済 デジタルニュース局 ペ・ユンギョン記者 / 写真=ロッテフード | (C) mk.co.kr | 入力 2017-12-13 11:16:21