記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
数字経済 > 総合

ハン・ジュワンが大麻吸引で執行猶予、現在自粛中

    俳優ハン・ジュワンが大麻吸引の疑いで懲役8カ月に執行猶予2年を宣告された。

    ハン・ジュワンの所属事務所スターハウスの関係者は10日、スタートゥデイに「報道されたように判決を受けたことは事実だ。ハン・ジュワンは誠実に調査に取り組んできた」とし「現在は自粛中だ」と明らかにした。

    ソウル西部地裁刑事11部、先月4日に麻薬類管理に関する法律違反(大麻)の疑いでハン・ジュワンに懲役8カ月に執行猶予2年を宣告した。40時間の薬物治療講義受講と320万ウォンの追徴判決も受けた。

    ハン・ジュワンは昨年1月、アプリケーションを介して知った販売者から大麻約10グラムを購入した疑いを受けたことが分かった。

    一方、2009年に映画でデビューしたハン・ジュワンは最近映画『監獄の首領』などに出演していた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2018-05-10 11:50:25