記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
数字経済 > 総合

歌手ハン・ドングンが飲酒運転で摘発…「自粛中」

    歌手ハン・ドングンが飲酒運転で摘発された。

    5日、news1はハン・ドングンが8月30日午後11時頃、ソウル市方背洞近くで飲酒運転で警察に摘発されたと報道した。このメディアによればハン・ドングンは警察の要求に素直に応じており、飲酒の事実を認めた。ハン・ドングンは今日、追加で警察の調査を受ける予定だ。

    これと関連して所属事務所Pledisエンターテイメント側は「ハン・ドングンは現在、本人の過ちを深く悔いて反省しており、今後すべての活動を停止して自粛の時間を持つ。また必要な調査があれば誠実に警察の調査に臨む予定だ」と明らかにした。

    続いて「ファンの方々に心配とご迷惑をおかけした点、心から謝罪の言葉を申し上げ、今後このようなことが発生しないよう、当社は所属アーティスト全員に飲酒運転防止のための定期的な教育とともに、飲酒運転に対する警戒心を強め、注意を傾ける」と付け加えた。

    過去、2013年にMBCのスターオーディション番組『偉大な誕生 3』で優勝したハン・ドングンは『この小説の終わりを書き直そうと思う』、『君という贅沢』などのヒット曲で愛された。今年、MBC『覆面歌王』では歌王として3連勝を記録した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2018-09-05 08:03:16