記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
数字経済 > 総合

サムスン電子亀尾事業所で確定者…24日午前まで閉鎖

事業所の消毒後に再稼働 

    • サムスン電子亀尾事業所全景。



    サムスン電子亀尾事業所で「コロナ19」確定者1人が発生し、会社側は緊急防疫に乗り出した。

    このことからサムスン電子と亀尾市は24日午前まで防疫措置を行った後、早ければこの日の午後に工場の稼動に乗り出す計画だ。

    22日、亀尾市とサムスン電子によると、亀尾事業所内の女性スタッフAさん(28歳・女性)は22日にコロナ19の確定判定を受けた。

    このことから亀尾市とサムスン電子はAさんを隔離措置し、従業員を早期帰宅させるなど非常体制に入った。チャン・セヨン亀尾市長はこの日、「愛する市民の皆さん」というSNSメッセージで、「残念なニュースを伝えて非常に恐れ多いことです。亀尾でもコロナ19確定者が発生しました」とし、このような状況を伝えた。チャン市長は「確定者(Aさん)が9日と16日に新天地教会の集会に参加したボーイフレンドと会ったことが確認された。現在、自宅で隔離されていると聞いている」とした。

    亀尾市はA氏の居住地周辺を緊急防疫する一方で、地域内の動線と接触者を把握するために行政力を集中している。

    サムスン電子も従業員に「来る24日まで亀尾事業所を閉鎖し、全施設の防疫を実施中」だと、確定者発生のニュースを発表した。

    亀尾事業所は主にスマートフォンの研究開発(R&D)・生産スタッフが働いているところで、「ギャラクシーZフリップ」や「ギャラクシーフォールド」などのプレミアム製品群を主に生産することが伝えられた。

    同社の関係者は、「まずは防疫状況を見守るべきだろうが、来週月曜日の午前に防疫を終えて、早ければ当日の午後には工場が稼動する」とし、「(Aさんの所属部署は)防疫関係で業務再開がさらに一日遅れるかもしれない」とした。

    先だって先週、SKハイニックスの新入社員が大邱で発生したコロナ19確定者と密接に接触したことが把握され、会社側が先制的に800人あまりに達する利川キャンパス内の従業員を対象に、予防的次元での自己隔離措置に入った。

    社内検疫ネットワークが破られた場合、事業場の閉鎖にともなう工場の「オールストップ」事態が起きるだけに、企業は従業員の感染予防に総力を傾けている。
  • 毎日経済_キム・ギュシク記者/イ・ジェチョル記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2020-02-22 16:38:08