記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
数字経済 > 総合

韓、主力産業「コロナダウン」恐怖…車・電子・造船

新世界江南店も臨時休業 


    23日、コロナ19が急速に拡散傾向を見せる中で、現代自動車の主力である蔚山工場の正門にも、今月初めから熱画像カメラが設置されて出入りする従業員の体温を測定している。 [写真提供=現代自動車]

    「コロナ19」に感染した国内確定者が急激に増えたことで、大邱・慶北などの主要地域に位置する企業に赤信号が灯った。特に電子業界の事業所が集中している亀尾(クミ)をはじめ「産業首都」と呼ばれる蔚山(ウルサン)でもコロナ19確定自己発生にともない、サムスン電子・現代自動車・現代重工業などの当該地域の企業は被害を最小限に抑えるために最高段階で非常体制を稼動させる姿だ。

    23日の業界によると、サムスン電子は22日に亀尾の事業場でコロナ19の確定者1人が発生したことで事業場を臨時閉鎖し、緊急防疫に乗り出した。サムスン電子と亀尾市は確定者を隔離措置し、従業員を早期帰宅させるなどの緊急対応体制に入った。

    亀尾事業所はスマートフォンの研究開発(R&D)と製造従業員が働いているところで、「ギャラクシーZフリップ」「ギャラクシーフォールド」などの次世代製品を主に生産することが分かった。サムスン電子は亀尾事業所の防疫措置を完了し、24日午後から稼動を再開する方針だ。

    SKハイニックスは先週、利川キャンパスで教育を受けている新入社員が、コロナ19確定者と密接に接触したことが把握され、会社側は先制的に800人にのぼる利川キャンパス内の従業員を対象に、予防として自己隔離措置に入った。 SKハイニックスは密接接触者が陰性であることが明らかになったが、徹底した予防のために密接接触者を含め、この人物と動線が重なった従業員550名については3月1日まで自己隔離措置を維持することにした。

    LG電子とLGディスプレイ、LGイノテックなど亀尾に工場があるLGグループの系列会社では、この日までにコロナ19確定者は発生していないことがわかった。しかし、いつでも確定者が発生しうることから、緊張を緩めずに従業員の状況をこまかくモニタリングしている。

    既に部品供給の支障でシャットダウンを経験した現代自動車をはじめ、大規模な生産設備が集中している蔚山地域の大企業も国内の感染者急増によって警報が鳴っている。慶州市によると21日、現代自動車の協力社であるソジン産業の慶州工場で、フォークリフトの運転を担当する職員のA氏(41)が自宅で死亡したまま発見された。事後検査でコロナ19の陽性判定が出たことから、慶州市は週末に防疫作業を行って工場を閉鎖した。ソジン産業で生産する自動車のフレームとシャーシなどは、現代自動車蔚山工場に供給されている。

    現代自動車は3万人が勤務する蔚山工場内へのコロナ19拡散に備え、総合状況室を運営している。また、すべての工場の門に熱画像カメラを設置した。 24日からは現代・起亜自動車工場の大部分が稼動を再開するが、不安は相変わらずだ。さまざまな生産工程が一ヶ所で行われるラインの特性上、確定者が一人発生しても全体の生産支障は避けられないため、完成車業界の緊張感は最高潮に達した状態だ。

    一日でも工場が停止すると甚大な被害が発生する石油化学業界も、超緊張状態だ。石油化学業界の関係者は、「石油化学業界は確定者が発生して工場の稼動が中断されると致命的なので、過度だと言えるほどに対応している」と語った。協力社を含めて2万7000人が勤務している現代重工業は、24日から蔚山本社の7か所の出入口に熱画像カメラを設置する。

    コロナ19確定者が訪れたことが確認された流通業界も相次いで休店に入り、打撃は大きくなっている。新世界百貨店の江南店は19日、コロナ19確定者が訪れたことが確認され、23日の日は臨時休店した。このデパートは昨年、単一店舗では国内初の年間売上げ2兆ウォンを達成したところだ。
  • 毎日経済_蔚山=ソ・デヒョン記者/ソウル=パク・ユング記者/カン・インソン記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2020-02-24 09:06:18