記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
数字経済 > 総合

韓、5月の自動車輸出「激減」…半導体は「善戦」

  • コロナ19の衝撃で輸出実績は三ヶ月連続で減少した。景気に敏感な高価商品である自動車の輸出打撃が大きかった。

    1日の産業通商資源部によると、5月の輸出は昨年5月に比べて23.7%減の348億6000万ドルを記録し、3カ月連続で減少した。 4月の輸出は前年同月比で25.1%減少したことを勘案すれば、減少幅はやや小さくなった。

    自動車の輸出は54.1%急減し、全体の輸出実績を低下させた。国内完成車5社の先月の海外販売台数を集計した結果、計27万7286台で前年同期との比較で47.8%減少したことが分かった。 4月と比較すると販売台数の減少幅(70.4%)はやや小さくなったが、コロナ19の拡散による世界的な需要減の勢いは弱まらない。

    3月末、日産自動車「ローグ」の委託生産契約が終了したルノーサムスン自動車は、海外販売実績がなんと83.2%も急減した。現代・起亜自動車と双竜自動車そして韓国GMも、それぞれ海外売上げは40%以上も減少した。自動車部品(-66.7%)、繊維(-43.5%)なども5月の輸出は激減した。原油価格の下落の影響で、石油製品(-69.9%)の輸出も大幅に減った。操業日数を考慮した一日平均輸出額は18.4%減少した。

    4月は99ヶ月ぶりに赤字を記録して衝撃を与えた貿易収支は、4億4000万ドルの黒字に転じた。最大の輸出品目である半導体が比較的善戦したうえに、原油価格の下落などの影響で輸出よりも輸入が大幅に減少した結果だ。半導体は18ヶ月ぶりに総輸出(7.1%)と、一日平均輸出(14.5%)の両方ともにプラスに転換した。 5月の輸入は21.1%減の344億2000万ドルと集計された。

    ※関連記事「韓自動車業界、海外販売48%急減…「深いため息」
  • 毎日経済_ペク・サンギョン記者/パク・ユング記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2020-06-01 19:52:32