記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
数字経済 > 総合

故朴市長の手書き遺言…「すべての方に申しわけない」


    • 10日に公開された故朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長の手書き遺書。 [写真提供=ソウル市]


    10日未明、遺体で発見された故朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長の遺書が公開された。

    コ・ハンソク秘書室長はこの日の午前11時50分、ソウル市鍾路区のソウル大病院葬儀場1階の出入口で記者会見を行い、前日に市長公館の書斎の机の上で発見された故朴市長の自筆遺言をマスメディアに公開した。朴市長は遺言に「すべての方に申しわけない。私の生活の中でともにしてくださったすべての方々に感謝する」とし、「ただ苦痛しか与えなかった家族に申しわけない。火葬して両親の山所に散骨してほしい。みなさん、さようなら」と残した。

    コ秘書室長は「遺族の意に沿って遺言を公開する」とし、「公館を整理していた主務が机の上に置かれた遺言状を発見した」と述べた。

    遺言状が公開されたあと朴市長に近い間柄で知られているパク・ホングン共に民主党議員は、「遺族に代わってお願いの言葉を申し上げる」とし、「いまsns上で根拠なく悪意のあるソース不明のメッセージが広がって、故人の名誉が毀損されている。ぜひともこのような無責任な行為を止めてほしい」と訴えた。

    李ミンジュ ソウル市公報特補も出入り記者たちに送ったテキストメッセージで、「故人がとくに言葉を残さないまま生涯を終えた以上、それに対する報道はすべて推測でしかない」とし「故人と遺族にそそぐことのできない傷を与えると推測される報道を自制してくださいますようお願い申し上げます」と述べた。

    先だって故朴市長は前日の午後5時17分頃、同氏の娘が112に失踪申告した後に警察と消防当局の捜索の末、この日の午前0時1分頃に北岳山粛靖門の近くで死亡したままで発見された。
  • 毎日経済_チェ・ヒョンジェ記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2020-07-10 13:19:00