記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
数字経済 > 総合

ルノーサムスン自「SM6」…4年ぶりでより強力に


    • ルノーサムスン自動車は5日、4年ぶりに新しく変わったプレミアム中型セダン「SM6」を1公開した。左上は車両内部のデジタルディスプレイ。 [写真提供=ルノーサムスン]


    ルノーサムスン自動車(代表取締役ドミニク・シニョーラ)のプレミアム中型セダン「SM6」が新しくなった。 15日、ルノーサムスンは中型セダン「SM6」の部分変更モデル「THE NEW SM6」を公開した。 2016年の発売以来の4年ぶりに部分変更したSM6は、新規パワートレインを搭載して走行性能を引き上げて優れた乗り心地を実現した。

    THE NEW SM6は従来の高級感のあるデザインに華やかさまでを加えた。

    内外装のディテールを補強して洗練美を強調したハイランドシルバーとサンドグレーそしてヴィンテージレッドなど、外装のカラーが新規に追加された。パワートレインはターボ直噴ガソリンエンジンTCe 300、TCe 260と2.0リットルLPG液状噴射エンジンなど3種類で構成された。 TCe 300は仏ルノーグループの高性能ブランドであるアルペンとルノーRSモデルに搭載されるエンジンで、最高出力225馬力と最大トルク30.6㎏・m等の性能を誇る。

    TCe 260はルノーグループとダイムラーが共同開発した新型4気筒エンジンで、燃費がこのクラス最高水準のリッターあたり13.6㎞に達する。

    新型SM6は走行補助システムを大幅に補強して、さまざまな便宜仕様を搭載して商品性を改善した。アダプティブクルーズコントロール(ACC)と車線維持補助(LCA)機能によって1段階レベルの自律走行ドライビングを実現し、緊急ブレーキ補助システム(AEBS)と車線逸脱防止支援(LKA)などを追加で適用した。

    価格は個別消費税3.5%を基準に、TCe 260モデルが2450万~3265万ウォン、TCe 300モデルが3073万~3422万ウォン、LPeモデルが2401万~3049万ウォンだ。
  • 毎日経済_パク・ユング記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2020-07-15 18:15:25