記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
数字経済 > 総合

パク・ボゴムの未公開カットが話題「青春の記録」

    『青春の記録』のパク・ボゴムの未公開カットが話題だ。

    去る7日に韓国で初放送されたtvN月火ドラマ『青春の記録』の反応が熱いなか、パク・ボゴムの華やかなビジュアルが人気を集めている。

    わずか2話にして視聴者たちの共感帯をしっかりと狙い撃ちした『青春の記録』はtvNの歴代月火ドラマ初放送視聴率1位になったのを皮切りに、2話の視聴率がケーブル、IPTV、衛星を統合した有料プラットフォームで平均8.2%に最高10.2%を記録し、ケーブルと総合編成を含む同時間帯1位を記録した(有料プラットフォーム首都圏基準/ニールセンコリア提供)。

    その中心には、それぞれ現実的な青春を描いたパク・ボゴム、パク・ソダム、ピョン・ウソクがいる。最近公開された未公開ビハインドカットでも格別な「青春シナジー」を垣間見ることができる中で、撮影現場で誰よりも輝くパク・ボゴム、パク・ソダム、ピョン・ウソクの姿が注目を集めた。

    特にパク・ボゴムは激しく俳優の夢に向かって突き進むサ・ヘジュンの感情線を繊細に表現して共感を誘うことはもちろん、ときめくビジュアルでキャラクターの完成度を高めた。

    飾らない演技でキャラクターの魅力を倍加させたパク・ソダムも名不虚伝だった。

    一日一日に最善を尽くして生きていくアン・ジョンハは、夢にも見てきた「推し」サ・ヘジュンとの出会いの前にも「私の日常がしっかりとしていてこそ誰かを安定して支持することができる」と断固と発言するしっかりものの青年だ。言いたいことは言ってしまう魅力とオタクの心に完全に憑依した愛らしさは現実感をドラマに吹き込んで視聴者をひきつけた。

    モデル出身の俳優ピョン・ウソクの変身も話題を集めた。シンクロ率200%で女心を鷲掴みにしたピョン・ウソクは自分の能力で成功できるということを認められたい青春の姿をリアルに描き出した。俳優という同じ夢に向かって走って行く友達サ・ヘジュンを演じるパク・ボゴムとの温かいケミがドラマに楽しさを加えた。3話は韓国で14日夜に放送。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 | 入力 2020-09-13 08:32:58