記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
数字経済 > 総合

現代建設機械、アルジェリアから大規模受注

産業用車両を100台 

  • 現代建設機械(Hyundai Construction Equipment)は17日、アフリカ北西部地域の国であるアルジェリアから3.3トン級の中小型ディーゼルエンジンフォークリフトなど、産業用車両100台を最近受注したと明らかにした。

    現代建設機械は今回の受注で、今年はアルジェリアに計408台を販売することになった。これは現代建設機械がアルジェリアで昨年一年のあいだに販売したフォークリフトの台数(338台)を超えた数値だ。

    現代建設機械は、今回の受注は「コロナ19」で世界的に建設機械市場が萎縮した状況で、戦略的現地化マーケティングを通じて得られた成果だと説明した。

    現代建設機械は、アルジェリア政府主導のインフラ開発に乗り出した現地の顧客社の要件を満たすことで、追加の受注も期待されると伝えた。業界によると、建設機械は顧客社が大量に発注する傾向があり、協会や政府傘下の企業などの販売チャンネルを新規発掘してマーケティングに集中するときは、追加受注などの成果が大きい。

    現代建設機械の関係者は、「強固な現地の販売ネットワークを土台に、政府と公企業を対象に積極的なマーケティングを展開していく」と明らかにした。
  • 毎日経済_チェ・グンド記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2020-09-17 17:22:17