記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
数字経済 > 総合

サムスン電子など、「世界100大革新企業」に選ばれる

  • グローバル100大革新企業にサムスン電子、LG電子、LSエレクトリック(旧LS産電)、SKテレコムなど、国内企業4社が名を連ねた。大学ではカイスト(KAIST)が唯一で100位以内に入った。

    23日、グローバル特許分析会社の米クラリヴェイト(Clarivate)社が発表した「2021年世界100大革新企業レポート(Derwent Top 100 Global Innovators 2021)」によると、国内企業の中でもサムスン電子とLG電子とLSエレクトリックは、クラリヴェイトが報告書を出し始めた2012年から10年連続で100大企業に選ばれた。米インテル、米マイクロソフト、日ソニー、日パナソニック、日ホンダ、米GEなども10年目で名前を上げた。 SKテレコムは今年初めて100大革新的企業に入った。

    カイスト(KAIST)も政府・学術研究分野で優れた評価を受けて名簿に含まれた。政府・学術研究分野では台湾の産業技術研究所(ITRI)などわずか4つの機関だけが選定されたが、ここにカイストが含まれたわけだ。

    クラリヴェイト韓国支社のアン・ソンシク代表は「韓国の各産業を代表する5つの機関が、今年のグローバル100大革新企業に選ばれた」とし、「特に今年は6年ぶりに革新企業として選定された韓国機関の数が増えたが、わが国の企業の多様な革新活動が水面上に姿を現わして、世界的に影響を及ぼしていることを証明したものと見られる」と評価した。

    世界的に見れば、12カ国が100大革新企業を輩出した。このうちで米国が最も多く、42の機関をリストに上げた。昨年(39)よりも3つ以上も増えた。第二は日本で自国企業が29社含まれたが、前年(32)よりも3つ減った。韓国は台湾とともに5つの機関を進入させて3位を占めた。

    産業部門別では電子・コンピュータ分野の企業21社が名簿に上がって最も多かった。続いて半導体分野で12の企業が、産業用システムと電子通信の分野で10社が選ばれた。
  • 毎日経済 | パク・ユンギュン記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2021-02-23 17:23:51