記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
カルチャー > 総合

韓国スターバックス、現金受け付けない店舗を23日からテスト運営

    スターバックスコーヒーコリアは23日から板橋Hスクエア店、三成駅店、COEX店の計3つの店舗で「現金取引のない店」の試験運用を行うと明らかにした。

    現在、韓国のスターバックス全店の現金使用決済の割合は7%ほどで、現金以外の決済比率の上昇が続いている。

    スターバックスは先月、この3つの店舗を現金のない試験事業場に選定して、約1カ月間の試験店舗運営事前広報を進めてきた。本格的に試験運用が開始される23日から3店舗に訪問する現金使用顧客にはクレジットカード、スターバックスカード、モバイルペイなど現金以外の決済手段を勧める予定だ。

    特に現金だけを持つ顧客には現金でスターバックスカードをチャージして決済することができるように勧誘し、顧客が提示した金額をチャージして決済し、残高が残ったスターバックスカードを消費者に提供する予定だ。
  • 毎日経済 デジタルニュース局 イ・ミヨン記者 / 写真=スターバックスコリア | (C) mk.co.kr | 入力 2018-04-23 11:13:37