記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
カルチャー > 総合

元AKB48 竹内美宥、ユン・ジョンシンと二度目のコラボ 2月24日公開

    • 写真:MYSTIC ストーリー

    歌手ユン・ジョンシンの月刊音楽プロジェクト「月刊ユン・ジョンシン」2月号が24日に公開される。

    リペアで進行されている今年の「月刊ユン・ジョンシン」2月号は、2014年の6月号として発表された「なぜかそうしてはいけない気がする」をシティポップ風に新たに誕生させた曲だ。今回の歌唱はAKB48出身であり、Mnet『PRODUCE 48』に出演して韓国のファンを魅了した竹内美宥が引き受け、2019年「月刊ユン・ジョンシン」10月号「私のタイプ」に続き再びユン・ジョンシンと一緒に作業することになった。

    ユン・ジョンシンは「「My Type」を作業しているとき70年代、80年代のJ-POPやシティポップに関心を持っている美宥が印象深く、「なぜかそうしてはいけない気がする」の編曲の方向がシティポップに決まって、美宥がまた思い浮かんだ」と作業のきっかけを伝えた。

    「なぜかそうしてはいけない気がする」は偶然にも原曲は中国人歌手が、そしてリペアバージョンでは日本人歌手が歌う曲になった。ユン・ジョンシンは「言語が違うことが壁のように感じられるかもしれないが、その過程で予想もしていなかった新しいフィーリングが生まれることもある」とし「国籍が異なる2人の歌手が同じ曲をどのように消化したのかを比較しながら聞いてみてもよさそうだ」と明らかにした。

    竹内美宥は「この曲は「My Type」と、すべての面で完全に異なる雰囲気なので不思議で良かった」とし「歌詞にストーリーがあるので、表現力が重要だと考え、韓国語の発音の練習に熱中した」と感想を伝えた。

    「月刊ユン・ジョンシン」リペア2月号は24日午後6時、音源サイトを通じて公開される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 | 入力 2021-02-22 15:37:28