記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

旅行

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > TV・映画

マ・ドンソク主演映画「犯罪都市2」がクランクアップ さらに大きくなったスケール予告

    • ABOエンターテイメント、Megabox Plus M

    『犯罪都市』の続編映画『犯罪都市2』が大長征を終えて15日にクランクアップした。

    韓国で年齢制限付き映画のうち歴代3位の興行を記録した映画であり、口コミにより徐々に観客数を伸ばしたロングラン映画『犯罪都市』が『犯罪都市2』として戻ってくる。『犯罪都市2』は『犯罪都市』の続編で、モンスター刑事マ・ソクドと衿川署の強行犯係刑事たちのよりスリルの増した犯罪掃討作戦を描いた犯罪アクション映画だ。

    前編『犯罪都市』で最強のチームワークを見せてくれたマ・ドンソクを含め、チェ・グィファ、パク・ジファン、ホ・ドンウォン、ハ・ジュンはもちろんのこと、新たに合流したソン・ソックなど、魅力あふれる俳優たちが一堂に会して期待を高める。特に『犯罪都市2』の撮影とほぼ同時期にマーベルスタジオのブロックバスター映画『エターナルズ』の撮影まで進行したマ・ドンソクの活躍に観客の関心が集まっている。

    マ・ドンソクは「すばらしい旅だった。全スタッフが新型コロナウイルスの状況の中で安全を最優先にして撮影に臨んだ。誰もが楽しく撮影しただけに観客のストレスを吹き飛ばす映画が誕生することを期待している」とクランクアップの感想を明らかにした。

    『犯罪都市』の無慈悲な悪役ユン・ゲサンを超える悪役を引き受けたソン・ソックは「新たに合流したキャラクターで『犯罪都市』のチームワークを自ら感じることができる現場だった。身を投げて演技しただけに、面白いアクション映画を期待してほしい」と『犯罪都市2』に臨んだ感想を明らかにした。

    『犯罪都市』では助演出を引き受け、『犯罪都市2』でデビューするイ・サンヨン監督は「新型コロナウイルスにより1年以上長引いた撮影スケジュールにもかかわらず、防疫ガイドラインを徹底して守り撮影に臨んでくれた全ての俳優とスタッフに感謝する。面白い映画で報いたい」と明らかにした。

    『犯罪都市2』は前編の4年後を背景に、より熱くなった強行犯係の刑事たちの圧倒的スケールの犯罪掃討作戦が展開されることを予告している。
  • スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 | 入力 2021-06-17 09:30:52