記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

旅行

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > Kドラマ

キム・ユジョン&ピョン・ウソク&パク・ジョンウ、Netflix「二十世紀少女」出演

    • Netflix

    キム・ユジョン、ピョン・ウソク、パク・ジョンウ、ノ・ユンソがNetflixの『二十世紀少女』で団結する。

    映画『二十世紀少女』は20世紀の最後の1999年、恋よりも友情が大切だった17歳の少女ボラが経験する苦くもときめく初恋、そして21世紀に再び聞こえてきた初恋の知らせをめぐるロマンスを描く。

    初恋とそっくりな彼の息子と出会う女性の話を描いた短編『ヨンヒさん』で青龍映画賞短編映画賞を受賞したパン・ウリ監督が直接書いて演出するの長編映画デビュー作だ。

    キム・ユジョンはタイトルロールである1999年「20世紀の少女」ナ・ボラを演じる。

    友情の前ではなりふり構わない義理、友人の片思いを応援するためにターゲットである「ヒョンジン」の一挙手一投足を見て伝える勤勉さ、テコンドー有段者のたくましさ、自分も知らない間に訪れた初恋と友情の間で苦しむ心の動揺まで。キム・ユジョンは17歳の少女が経験する多彩な感情を立体的な躍動感で描き出す予定だ。

    ボラが通う男女共学の高校の同級生であり、放送部の同期であるプン・ウンホ役はピョン・ウソクが、ウンホの親友でありボラの親友ヨンドゥの片思いの相手ペク・ヒョンジン役にはパク・ジョンウが出演する。ヒョンジンに一目惚れした恋に落ちやすい少女で、ボラと永遠の友情を誓い、ヒョンジンのすべてを調べてというお願いを残したまま心臓手術のために米国に行くヨンドゥには新鋭のノ・ユンソが抜擢された。
  • ハン・ヒョンジョン スタートゥデイ記者 | 入力 2021-09-01 09:18:21