記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

旅行

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

「王は愛する」のホン・ジョンヒョンが写真作家に変身 展示会に参加

    • C-JeSエンターテイメント

    俳優ホン・ジョンヒョンが写真作家に変身した。

    所属事務所C-JeSエンターテインメントは「ホン・ジョンヒョンが23日から27日までソウルPUESTOギャラリーで開催される『What We Lost Vol.2』展示に作家として参加した」と明らかにして展示写真を一部公開した。

    ホン・ジョンヒョンが作家として参加した今回の展示は去る7月、ギャラリーVINCIと2人のアーティストが共に考案したシリーズで、短期間に様々なギャラリストたちと協業してポップアップ形態で開催された。「失うということ」が作家たち個人にどのような意味を持っているのかについて、可視的、造形的な結果物として披露される。

    ホン・ジョンヒョンは公開した写真を通じてコロナ以前、多くの人派の中で賑わっていた都心の中の風景と平凡な日常の中の多彩な姿をファインダーに自然におさめた。

    モノクロ写真からは彼の格別な感覚を垣間見ることができる。

    特にホン・ジョンヒョンは所属事務所を通じて「良い機会をいただき、初めて展示に参加することになった」とし「いつもやってきたやり方と違う「表現」が楽しかった作業だったが、私たちが最近コロナ時代に失くしているもの、失くしてしまったもの、失われるものをこの展示を通じて再び考えてみてほしい」と参加した感想を明らかにした。

    続いてホン・ジョンヒョンは「準備過程は面白かったが、演出だけは真剣な雰囲気と心構えで臨んだ」と準備過程について付け加えた。

    一方、ホン・ジョンヒョンは6月、軍隊から除隊後、復帰作を検討中だ。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者 | 入力 2021-10-25 22:22:59