記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

旅行

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

NCT 127、4thフルアルバム発売 目標は「ビルボード200」1位

    • スタートゥデイDB

    グループNCT 127が新しいアルバムの目標として「ビルボード200」1位を挙げた。

    16日の午前、ソウル蚕室(チャムシル)ソフィテルアンバサダーソウルホテルでNCT 127の4thフルアルバム『疾走(2Baddies)』の発売記念記者会見が開かれた。

    新しいアルバムの目標成績に対してドヨンは「前作、今回のアルバムの成績はもちろん重要だが、ファンの方々が「だから私が待っていたんだ」と考えて下さるならば、それだけでも満足する」と明らかにした。

    だが、具体的な成果について再度質問が出てくるとジャニーは「ビルボードの成績は、いつも申し上げるがファンの方々が満足すれば私たちも嬉しい。私たちも目標を立てるなら1位だと思う。そういうことを目標に一生懸命努力して良い成績をもらうと気分がいいから。常に情熱的な気持ちを持っており今回の目標もやはり1位」と率直に話した。

    先立ってマークと共に参加したSuperMで「ビルボード200」1位を経験したテヨンは「SuperMで成し遂げたビルボード1位は当時は実感があまり湧かなかった」とし「その時は、むしろ心配も心配だったが、今とは明確に感じが違うのは事実」と切り出した。

    テヨンは「私は、このチームが本当に事情が多いチームだと思う。とてもエピソードの多いチームだったし本当に頑張ってきたし海外に出てコンクリートの床で踊りながら頑張ってきたので私たちの曲で記録を立てることになれば本当に嬉しい」と明らかにした。

    タイトル曲「疾走(2Baddies)」は中毒性の強いシグネチャーシンセサウンドとメンバーのパワフルなボーカルが調和した強烈なヒップホップダンス曲だ。

    NCT 127は、この日午後8時、一山(イルサン)キンテックス第2展示場7ホールで4thフルアルバムの発売を記念して1万人が雲集する大規模カムバックショー「NCT 127 4TH ALBUM “疾走” COMEBACKSHOW – FASTER」を開催する。この日、現場はグローバルプラットフォームBeyondLIVEを通じて生中継される。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者 | 入力 2022-09-16 11:55:03