記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

旅行

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

NO JAPAN・新型コロナ終焉の足音 日本旅行の需要急増の兆し

  • 日本政府が早ければ来月から海外観光客のノービザ旅行を認めるだろうという見通しが出ると、韓国消費者の間で日本旅行に対する期待感が高まっている。長期間制約を受けてきた日本観光が再び拡大する兆しを見せ、ホームショッピング業界の動きも忙しくなる雰囲気だ。

    19日、業界によるとロッテ、CJ ONSTYLE、GS SHOP、現代の主要ホームショッピング4社は日本パッケージツアーの放送の編成を徐々に増やす計画だ。

    • CJ ONSTYLEは19日夜、大阪・京都地域のパッケージ商品を放送する。[写真出典=CJ ONSTYLE]

    日本は距離が近く費用負担が少ないうえ観光地やグルメが多く韓国観光客に着実に人気を集めている海外旅行地だった。2018年以前まで日本を訪れる韓国人は年平均700万人に達した。

    しかし2019年、日本商品の不買運動である「ノージャパン」が支持を集めて停滞し始め、新型コロナウイルスが拡散した2020年3月からは日本政府が外国人のビザ入国を許可せず観光交流が完全に途絶えた。

    今は再び状況が変わり始めている。日本は今年7月、外国人の団体観光を許可したのに続き今月7日からは1日の入国者の上限を2万人から5万人に増やし、同行案内員(ガイド)なしのパッケージツアーを許可した。

    また、新型コロナワクチン3回目の接種完了者を対象に入国前の遺伝子増幅(PCR)検査を免除するなど規制を緩和している。日本現地メディアでは日本政府が来月頃に外国人観光客のビザを免除し個人旅行を許可するだろうという見通しも出ている。

    ここに円安現象まで長くなり、日本旅行に行くのに最適な時期だと見る雰囲気が形成された。この日基準、100円に対するウォンは971.64ウォンで、この1年間で最高水準だった1080ウォンと比較すると約10%下落した。

    ホームショッピング業界の関係者は「日本政府が近日中に無ビザ入国を許容すれば旅行需要が爆発的に増加すると見通している」とし「消費者の特典を考慮した多様な日本旅行関連の放送を拡大する予定」と明らかにした。
  • 毎日経済 | イ・ハリン毎経ドットコム記者 | 入力 2022-09-19 15:50:50