記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

ナ・ヨンソク「エリックの唯一の欠点は人見知りなところ、交渉が大変だった」

「三食ごはん - 漁村編 3」 

    ナ・ヨンソクPDがイ・ソジン、エリック、ユン・ギュンサンの組み合わせにまつわるビハインドストーリーを明らかにした。

    ナ・ヨンソクPDは13日午後、ソウル江南のインペリアルパレスホテルで開かれたtvN『三食ごはん - 漁村編 3』(ナ・ヨンソク演出)記者懇談会で、新しいシーズンのキャスティングの理由について「私たちの番組で最も重要なのは『人格』、そして『調和』だ」と話を切り出した。

    ナPDは「末っ子ユン・ギュンサンの場合、ドラマのスタッフたちの強力な推薦があった」とし、「あまりにも性格が良いことで噂になり、先輩たちとの組み合わせにもよく合いそうだと思い、最初にラブコールを送った」と説明した。

    続いて、「幸いなことに、ユン・ギュンサン氏もインタビューを通じて『三食ごはん』に対する愛情を表わしてくれて、気持ちよく出会いを持ち、その後、さらに信頼が強まった」と説明した。

    続いて、エリックのキャスティングについては「イ・ソジンは人見知りをする方ではないが、簡単に情を与えるタイプでもない」とし「これまで、テギョンとは人間的にもとても親しい仲で、本当に自然な呼吸が良かった。今回もそのような関係を結べる人を探していたとき、エリックを思いついた」と語った。

    また「調べてみたら、2人はずいぶんと前のことではあるがドラマで会ったことがあり、当時のお互いの記憶とイメージがとても良かった」と、「さらにエリックは予想外に釣りや料理にも長けていた。これより完璧なキャスティングはないという考えに積極的に出演交渉に乗り出した」と話した。

    これと共に「エリックの唯一の欠点は、顔見知りが激しいという点だ」とし「ラブコール後、選択をできずに悩んで拒絶をしてきたため、大変な思いで交渉した。その結果、3人の呼吸がとても良く、満足している」と付け加えた。

    『三食ごはん - 漁村編 3』は漁村の様々な材料で「一食」を解決するために苦労する屋外バラエティ番組だ。

    イ・ソジン、エリック、ユン・ギュンサンが出演して、来る14日に初放送される。
  • スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 / 写真=カン・ヨングク記者 | 入力 2016-10-13 14:53:10