記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

ヤン・セジョン「浪漫ドクターキム・サブ2」に特別出演 入隊前最後の作品

    俳優ヤン・セジョンが『浪漫ドクターキム・サブ2』に異例ノーギャラ友情出演を果たした。

    SBSの月火ドラマ『浪漫ドクターキム・サブ2』は地方にあるトルダム病院を背景に繰り広げられる「本物のドクター」の物語。9話はニールセンコリア基準で首都圏視聴率18.5%、全国視聴率18.2%、瞬間最高視聴率20%を達成し、同時間帯に放送された地上波と総合編成のすべての番組の中で1位を守った。特に20歳から49歳の視聴率では7.5%を記録、月曜日の全チャンネルの全番組で1位を記録して、月火ドラマ王座の威厳を見せた。

    何よりも『浪漫ドクターキム・サブ』で人気を得たヤン・セジョンが『浪漫ドクターキム・サブ2』に特別出演して話題だ。ヤン・セジョンは『浪漫ドクターキム・サブ1』で当時コデ病院長だったト・ユンワン(チェ・ジンホ)の息子ト・インボム役で登場、複雑な心理描写と細やかな演技で脚光を浴びた。さらに『浪漫ドクターキム・サブ2』の序盤、海外研修に行ったユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン)と軍服務に突入したカン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)とは異なり、スポーツカーに乗ってコデ病院に復帰したト・インボム(ヤン・セジョン)の姿が描かれて出演に対する期待を高めていた。

    特にヤン・セジョンは「ノーギャラ」を自ら申し出て、本当の「友情出演」を果たして注目を集めている。『浪漫ドクターキム・サブ』の制作陣への義理、無限の信頼、『浪漫ドクターキム・サブ』出演のあとにトップ俳優へと成長した責任感まで感じさせる。それだけでなく、ヤン・セジョンは軍入隊を控えて最後の作品として『浪漫ドクターキム・サブ2』への特別出演を敢行した。

    これと関連して待ちに待ったト・インボムことヤン・セジョンの登場が予告され、どのようにストーリーが展開するのか特別な演技への情熱を見せるヤン・セジョンの実力がどのように発揮されるのかが期待を集めている。

    ヤン・セジョンは特別出演について「『浪漫ドクターキム・サブ』とト・インボムは僕にとって本当に意味の深い大切な贈り物です。久しぶりにト・インボムとして挨拶できて感謝し、幸せな気持ちです」と『浪漫ドクターキム・サブ』とト・インボムというキャラクターに対する特別な思いを伝えた。続いて「今回の特別出演が僕にはとても特別な記憶として残りそうなのでときめいて楽しみです。『浪漫ドクターキム・サブ2』に最後まで多くの愛と関心を送ってください」と愛情いっぱいの応援の言葉を付け加えた。

    制作会社側は「ヤン・セジョンが忙しいスケジュールの中でも信頼と義理で特別出演を快く受け入れてくれて本当に感謝している。『浪漫ドクターキム・サブ』が持つ特別さをさらに輝かせた」とし「『浪漫ドクターキム・サブ』でト・インボムのキャラクターを完璧に消化したヤン・セジョンがどのような存在感を見せるのかにたくさん期待してほしい」と伝えた。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ ソン・ジナ記者 / 写真 | 入力 2020-02-05 09:51:57