記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

イ・ハニ、ポン・ジュノ監督との2ショット削除「不快に思われたならお詫び」

    イ・ハニが映画『パラサイト 半地下の家族』チームのアカデミー賞祝賀パーティーに出席した写真をSNSに掲載したが批判を受けて削除した。

    イ・ハニは11日午前、自身のSNSに「先輩、同僚の方々をお祝いしたくてたくて公開したフィードを不快に思われた方がいたのなら申し訳ない」とし「個人の感激を故国の方々と一緒に分かち合いたいという気持ちだった」と明らかにした。

    続いて「またひとつ韓国映画の歴史を新たに作られた方に害なく十分なお祝いや栄光が与えられることを願い、そのすべての労苦に頭を下げて賛辞を送ります」と付け加えた。

    イ・ハニが謝罪文を公開した理由は『パラサイト 半地下の家族』祝賀パーティーで撮影した写真を公開したからだ。イ・ハニは10日、『パラサイト 半地下の家族』が第92回米国アカデミー賞で4冠王に輝いたことを祝って、『パラサイト 半地下の家族』チームと一緒に撮った写真や映像を公開した。

    当時、LA訪問中だったイ・ハニは「誰かが見たら私が受賞したみたい。でも実際にそれほどうれしい。今夜はもう眠れない!」というコメントと一緒にポン・ジュノ監督、チョ・ヨジョン、イ・ソンギュン、パク・ソダム、パク・ミョンフンなどと一緒に喜ぶ姿を公開した。この中には『パラサイト 半地下の家族』のオスカートロフィーを持って撮っている写真もあった。

    しかし、一部のインターネットユーザーはイ・ハニの写真について「なぜあえて『パラサイト 半地下の家族』のパーティーを訪ねて行ってオスカートロフィーを持って写真を撮って公開するのか」と批判するコメントを書き込んだ。結局、イ・ハニは謝罪文を投稿して、問題となった写真を削除した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 | 入力 2020-02-11 08:08:46