記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

「トッケビ」でデビューした故コ・スジョンさん、最後のSNSには…

    女優のコ・スジョンさんが最近、持病で亡くなった事実が一歩遅れて知らされた。享年25歳。

    所属事務所STORY Jカンパニーは12日「コ・スジョン俳優が先日、この世と別れを告げて空の輝く星になった」と明らかにした。

    故人の葬儀は遺族の意思に応じて静かに行われ、9日に家族が見守る中、出棺が執り行われた。

    所属事務所は「明るい笑顔で世界を明るく照らしていたコ・スジョン俳優を永遠に記憶する」とし「故人の冥福を祈ってほしい」と呼びかけた。

    若い年齢でこの世を去ったコ・スジョンさんの悲報に彼女のインスタグラムには生前の故人の姿を見ようとするネットユーザーたちとファンの追悼の波が続いている。コ・スジョンさんの最後の投稿は7週前の昨年12月22日に投稿された写真だ。

    コ・スジョンさんは「私たちの家でパーティーをするからと私を招待してくれた。90年代生まれの夢と希望テレタビーランド。テレタビーたちこんにちは」というコメントと一緒に友達と撮ったポラロイド写真を掲載した。

    これにネットユーザーたちは「故人の冥福を祈る」、「切なく悲しい」、「安らかに」、「そこでは苦しまないで」などのコメントで故人を追慕した。

    コ・スジョンさんは1995年生まれで、2016年にtvNドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』の幽霊役でデビューした。西京大学ミュージカル学科で勉強していた途中に俳優の道に進むことになった。『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』の後、JTBC『ソロモンの偽証』(2016~2017)とグループ防弾少年団(BTS)のソウル広報ソング「WITH SEOUL」のミュージックビデオなどに出演した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ヘユン インターン記者 | 入力 2020-02-12 14:08:08