記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

フィソン、睡眠麻酔剤の投薬で倒れる 駆け付けた警察が発見

    麻薬類投薬疑惑を受けている歌手フィソンが睡眠麻酔類の薬物を投入した状態で倒れ、警察が出動した。

    1日、警察などによると先月31日午後8時30分頃、ソウル市松坡区にある建物のトイレである男性が倒れていると警察と消防当局に通報があった。

    現場にはビニール袋や注射器、液体の入った瓶などが発見されたことが分かった。

    出動した警察はフィソンの麻薬類投薬有無を検査するために警察署で調査を行ったが、尿検査では陰性判定が下された。

    警察はフィソンが使用した薬物が麻薬に指定されていない睡眠麻酔剤の種類であると判断した。

    フィソンに対する警察の調査は今後、再開される予定だ。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ノウル記者 / 写真=チョン・ジョンファン記者 | 入力 2020-04-01 16:23:19