記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

チャン・グンソク、きょう兵役終了 プリンスの帰還

    「韓流スター」チャン・グンソクが、軍の代替服務を終えてファンのもとに戻ってくる。

    チャン・グンソクは29日、軍の代替服務を終えて招集解除される。これまで2年間の通常の勤務日と同様に静かに服務を終える予定だ。

    所属事務所側は「一般人の出入りを統制する勤務地の特殊性と新型コロナウイルスによる社会的距離確保を強調する現時点でのオフラインは無理と判断した」と別途イベントはないことを説明した。

    チャン・グンソクは4級兵役判定を受けて2018年7月16日に兵役をスタートさせた。チャン・グンソクは訓練後、社会服務要員として服務を開始した。

    チャン・グンソクは兵役期間中にも昨年4月には江原道の山火事被害回復のために希望ブリッジ全国災害救護協会に1億ウォンを寄付するなど、善行を続けている。

    チャン・グンソクは若くしてデビューし、ドラマ『妖精コムミ』『ファン・ジニ』『快刀ホン・ギルドン』『美男ですね』『ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~』『愛の雨』『テバク~運命の瞬間~』、映画『きみはペット』『イテウォン殺人事件』『赤ちゃんと僕』などに出演しフィルモグラフィーを積み重ねてきた。

    多方面で活躍したチャン・グンソクは、招集解除後に新しい所属事務所を設立して活動を展開する予定だ。今後の活動への期待を集めている。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者 / 写真=キム・ジェヒョン記者 | 入力 2020-05-29 06:01:01