記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

ソ・ヒョリム、第1子女児を出産 キム・スミがおばあちゃんに

    ソ・ヒョリムが5日、第1子となる女児を出産した。

    ソ・ヒョリムの所属事務所は「ソ・ヒョリムが今日(5日)午後、ソウル某所にある病院で健康な娘を出産した」と明らかにした。

    所属事務所は「予定日よりも少し早く出産したが、母子ともに健康」とし、「現在、ソ・ヒョリムは家族と知人の祝福の中で安静にしている」と伝えた。

    ソ・ヒョリムは所属事務所を通じて「今日、待っていたかわいい娘に会うことができて嬉しく胸がいっぱいだ。

    出産の知らせを多くの方々がお祝いしてくれ、心から感謝する。愛で善良で健康によく育てたい。加えて俳優としても責任感のある、より良い姿でお目にかかりたい」と所感を明らかにした。

    一方、ソ・ヒョリムは昨年12月、女優のキム・スミの息子であるナッパルコッF&Bのチョン・ミョンホ代表と結婚した。2人は結婚の便りと同時に妊娠の事実を伝えて話題になった。

    当時、所属事務所側は「変わらない信頼と尊敬に基づいて夫婦の縁を結ぶことになった」とし「お互いの生涯のパートナーになることを約束し、両家の両親と結婚について相談する過程で新しい命を授かった」と明らかにした。

    最近、胎教に専念してSNSを介してベビーシャワーなどの近況を伝えてきたソ・ヒョリムは健康に出産しただけに、当分のあいだは産後の回復と育児に専念する計画だ。

    ソ・ヒョリムは2007年にデビュー、ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』『女の香り』『私も花!』『その冬、風が吹く』『キム秘書はいったい、なぜ?』『運命の渦』などに出演してきた。

    ソ・ヒョリムの夫チョン・ミョンホさんは現在、食品企業ナッパルコッF&Bの代表理事を務めている。ナッパルコッF&Bはキム・スミの個人事務所でもある。料理に一家言のあるキム・スミを代表モデルとして、さまざまな食品事業を展開している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 | 入力 2020-06-05 15:42:39