記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

人気歌手がネットショップをオープン シュシュの価格に賛否両論

    女性デュオDavichiのカン・ミンギョンがネットショップ「Avie muah」をローンチした中で、商品の価格をめぐってネット上で賛否両論が交わされている。

    カン・ミンギョンは去る28日、自身のインスタグラムに「今、Avie muahのドアがオープンします」というタイトルの映像を掲載した。

    ショッピングモール「Avie muah」は衣類だけでなくホーム&リビング商品を販売する。Tシャツ、ブラウスのほか、陶芸品などを販売している。

    カン・ミンギョンは様々なアーティストや作家とコラボレーションした。Avie muahはローンチと同時にリアルタイム検索キーワードで1位になり、ホームペーはアクセスがなかなかできないほど熱い関心を集めている。

    しかし、関心が熱いほどに「Avie muah」で販売されている一部の商品の価格が物議となっている。

    一部のインターネットユーザーは高い価格について否定的な反応を見せた。「Avie muah」で販売している衣類の場合、10万ウォンから20万ウォン台であり、ヘアバンドのシュシュは5万9000ウォンで販売されている。衣類もオンラインストア商品の価格としては安いほうではなく、特にヘアバンドはあまりにも高価だという指摘が多かった。

    ネットユーザーたちは「最近人気上昇中のヘアバンド(シュシュ)の価格がほぼ6万ウォンもするのはありえない」、「ただのヘアバンドなのに価格が邪悪だ」、「価格を90%下げてもいいのでは」と商品の高い価格帯を残念がった。

    ただし、一部のインターネットユーザーは「シルク素材だから高い」、「製品に合わせて価格を策定している」、「私のお気に入り」、「買いたい人だけ買えばいい」などの反応を見せてカン・ミンギョンを庇った。

    一方、カン・ミンギョンは2008年、女性デュエット「Davichi」としてデビューした。最近、YouTubeを開設してファンたちと疎通している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ノ・ウルヒ インターン記者 / 写真=カン・ミンギョンSNS | 入力 2020-06-29 09:36:23