記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > スターニュース

MAMAMOOファサ、「Maria」に込めた思いを伝える(一問一答)

    MAMAMOOのファサがデビュー初のミニアルバム『Maria』について紹介した。

    ファサは今日(29日)の午後6時、ミニアルバム『Maria』を発表し本格的なソロ活動を始める。

    今回のアルバムは、ファサがデビュー6年目で披露する初のミニアルバムで、ファサの努力や情熱を全て披露した真正性のあるアルバムを予告し期待を集めている。

    特に、ファサはタイトル曲『Maria』に続き、収録曲『WHY』、『LMM』にも直接参加し、ソロアーティストとして成長した姿を披露する予定であるだけにファンの注目が集まっている。

    <次はデビュー6年目にして初のミニアルバム 『Maria』を発表するファサの一問一答>

    Q. デビュー後、初のミニアルバム『Maria』を発表する感想は?

    A. これまで生きてきて、ここまで情熱を注いだことはなかった。うんざりするほど執着し、つらくなるほど愛した。だからこのアルバムはこれからも私にとっては長い時間記憶に残る特別なアルバムになりそうだ。

    Q. 『Maria』はどんなアルバムで、自分にはどんな意味があるのか?

    A. 『Maria』は26歳の私が日記を書くように記録してきた感情をこめたアルバムだ。私がこれまで流した涙と汗の結晶体だと言える。

    Q. 新曲『Maria』の鑑賞ポイントと自分が思う注目パートを紹介してほしい。

    A. 幼い頃から楽しくても悲しい歌が人生に似ていると思って喜んだため『TWIT』もそうだし『Maria』もそうだし、楽しいビートの中に悲しみがにじんでいる。

    個人的にはサビに移る前「何のためにもがいているんだ、もう美しいのに」という部分が大好きだ。その部分が注目パートであり、鑑賞ポイントだ。実際に、この部分でたくさん泣いたが慰めと力を与えるエネルギーを感じた。この感情を噛み締めながら多くの人々に力を与える歌になることを願う。

    Q. アルバム全般に率直な話を多く盛り込んだ。今回のアルバムで成し遂げようとする目標はあるか?

    A. ファサならではの音楽で私を愛してくれるファンにそれ以上に報いる。

    Q. タイトル曲『Maria』を含め、収録曲『LMM』、『WHY』の曲作業に参加した。最も重点を置いた部分は?

    A. 祈るように「いつも私の心に率直になろう」と考えながら作業を始めた。そして歌を聞いた時に感じられる本能的な感覚に重点を置いた。

    Q. ソロアーティストとして常に成長する姿を見せている。これから挑戦してみたいジャンルや コンセプトは?

    A. 最近の自分の姿について悩む時間が多かったが、本当に作業を進めるほど大変だと感じだ。「期待はますます高まり、いつもそれ以上をしなければならない」というプレッシャーに精神的にかなり危うい時もあった。

    このアルバムで私の暗い面を十分に愉快に表現できたので、次はもっと軽い気持ちで聞ける。何も考えずに、ただ楽しく歌を歌いたい。

    Q. ソロ活動を待っていたファンに一言

    A. 本当に長い時間だった。

    「風邪を引いたからといって立ち上がるのが嫌な時、少し休んでもいいだろう」という安逸な気持ちになった時、ファンの方々を思い出すといつも集中できた。そして、いつも私の人生に活力を吹き込んでくれた。ファンの皆さんが送ってくれた愛と応援をいつも心に刻んで一生懸命準備した。このアルバムに込めた私の真心が、 ファンの方々にしっかり伝わってほしい。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 | 入力 2020-06-29 14:25:43