記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

AOA脱退メンバー「忘れようとしていた過去がよみがえり」心境コメント

    AOAを一番最初に脱退したユギョンがAOAのリーダー、ジミンによる嫌がらせをミナが暴露した際に明らかにした心境コメントについて釈明した。

    ユギョンは去る6日、自身のインスタグラムに長文のコメントを掲載して今月3日のミナの最初の暴露時に公開したコメントについて「前回、フィードの内容をあまりにも曖昧に投稿した点、申し訳ない」と謝罪してミナを応援した。

    ユギョンは先立って去る3日、ミナがジミンから長いあいだ深刻ないじめを受けたと明らかにて波紋を呼んだ当時、「率直に言って、その時の私には皆が同じように見えたけど」というコメントをSNSに投稿して、ミナを批判しているのではないかという疑惑を受けた。

    これに対してユギョンは「これまで生きてきながら埋めておこうと誓って、また徐々に忘れていた記憶がよみがえって、そこで瞬間的に腹が立った」とし「だから最初で最後に、臆病ながらも皆さんに私もつらかったと表現したかった子供のような気持ちだったようだ」と打ち明けた。

    ユギョンは「過去の私は私一人だけも大変で、周りを見回す余裕がなかった。だからつらい私をただ見ているだけだと考えた。現在まで他の誰かが私のような状況に置かれていただろうと推測することもできなかった」とミナに対して「心から申し訳ない。そして、よく耐え抜いたと話して応援したい」と謝罪した。

    ユギョンは「今の私は大丈夫。今、私には私を絶えず応援してくれる声がある。私には私を愛してくれる大切な人がとても多いことが分かった。それで十分だ」と現在の心境を綴った。

    それとともに「もう一度私の短く衝動的な行動とコメントによって傷ついた方々にこの場を借りて心から謝罪の言葉を伝えたい。そして、私たちはみんなつらい時間を耐えてきたしもう一度勇気を出して頑張ろうと応援したい」と付け加えた。

    ユギョンは2016年、AOAから脱退した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 | 入力 2020-07-07 08:43:51