記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

東方神起ユンホ、単独でウェブバラエティに出演 人気PDとタッグ

    東方神起ユンホがデビュー後初の単独ウェブバラエティ番組出演を確定した。

    グローバルメディア企業のA+E Networksは、東方神起のユンホがデビュー後初の単独進行役に挑戦するウェブバラエティコンテンツを8月に公開すると明らかにした。人気のウェブバラエティコンテンツ「Wassup Man」と「Workman」を初めて企画・制作した制作陣が「情熱CEO」ユンホと一緒にどこでも見られなかった新鮮なバラエティ番組を披露する。

    グローバルメディア企業A+E Networksデジタルスタジオはユンホとのウェブバラエティ制作公開に先立って、歌手グァンヒともウェブバラエティ制作することを公開しており、華やかな下半期のラインナップでさらに期待を集めている。

    「Workman」を演出したコ・ドンワンPDをはじめとし、ヒット作を公開してきた韓国トップクラスのデジタルバラエティ番組制作陣が団結して「情熱マンスルール」ユンホの新しいキャラクターを発掘する計画だ。

    ユンホは格別なエネルギーの所有者らしく何でも熱心に取り組むプロフェッショナルな魅力で「芸能ブルーチップ」として注目を集め、多方面から熱いラブコールを受けているだけに、今回のウェブバラエティ番組を通じて新たに発見される姿にすでに大きな期待が集められている。

    A+E Networksはグローバルメディア企業で、韓国ではヒストリーやライフタイムなどの2つのチャネルブランドを通じてテレビとデジタルを行き来するオリジナル番組の制作を積極的に行い、視聴者たちの好評を得ている。特に独立したのデジタルスタジオは実験的でユニークなコンテンツを披露して、しっかりとした視聴層を確保して国内で独歩的なデジタルスタジオへの成長を続けている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 | 入力 2020-07-07 10:03:05