記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

「危険な約束」16.5%で自己最高視聴率更新 復讐メロドラマ

    『危険な約束』が自己最高視聴率を記録した。

    11日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると10日に韓国で放送されたKBS2の連続ドラマ『危険な約束』は16.5%(以下、全国基準)の視聴率を記録した。これは前話が記録した14.6 %より上昇した数値で、『危険な約束』の自己最高視聴率だ。

    『危険な約束』は不義に立ち向かう崖っぷちに追い込まれた少女、彼女との約束を捨てて自分の家族を生かした男、7年後に再会した2人の激しい復讐メロドラマだ。

    チャ・ウンドン(パク・ハナ)は警察署にいるチェ・ジュンヒョク(カン・ソンミン)のもとを訪ねていき怒った。

    チャ・ウンドンは弁護士にチェ・ジュンヒョクに無期懲役の判定が下るようにしてほしいと依頼した。以後、チャ・ウンドンは父の遺骨の前で嗚咽した。チェ・ジュンヒョクは父チェ・ヨングク(ソン・ミンヒョン)の肺移植のためにチャ・ウンドンに謝罪して注目された。

    『危険な約束』は毎週平日午後7時50分に韓国で放送されている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 | 入力 2020-08-11 07:57:18