記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

自殺未遂後にFNCエンタの会長と面談 元AOAミナが謝罪

    AOA出身のクォン・ミナが自殺未遂により大衆を驚かせたことについて「本当に申し訳ない」と謝罪した。元所属会社であるFNCエンターテイメントのハン・ソンホ会長との面談の後の発言だ。

    クォン・ミナは11日、自分のSNSを介して「多くの方々に心配をかけて応援していただいたのに、再び失望させて本当に申し訳ない。私により被害に遭われたすべての方々、またこの写真を見て驚いた多くの方々にも再び謝罪する」と切り出した。

    クォン・ミナは「私が意識を失っていたあいだ以前のFNCのスタッフの方々が一晩中その場にいたと聞き、今日はハン・ソンホ会長との面談があった」とハン・ソンホ代表との面談の事実を明らかにした。クォン・ミナは「今日、会長の言葉を聞きながら会長の本心を感じることができ、こうなってしまったことをとても後悔している」と所感を伝えた。

    クォン・ミナは元所属グループAOAのメンバージミンから長いあいだいじめを受けてきたと暴露し、極度の心理的不安状態を明らかにして衝撃を与えた。物議が大きくなるとジミンはAOAを脱退して芸能活動を中断するという意志を明らかにし、クォン・ミナはジミンが謝罪する過程に誠意が見えなかったとAOAメンバーと前所属事務所FNCエンターテイメント(以下FNC)がそばで傍観していたと実名を挙げ公開的な批判を続けた。

    そのようななか去る8日には自殺未遂により病院に運ばれた。幸いなことに命に支障はなく翌日の9日に退院して母親の家で看護を受けてきた。

    クォン・ミナをめぐる物議と関連して会社としての具体的なコメントの表明を控えてきたFNCはクォン・ミナの自殺未遂後に公式コメントを発表した。FNCは「AOAと関連した不祥事により心配をおかけして申し訳なく、残念に思う」とし「何よりも大変な時間を過ごしているクォン・ミナさんが一日も早く健康を回復することを願い、深く謝罪する」と一歩遅れて立場を明らかにした。

    退院後、自分の状態と心境についてクォン・ミナが直接明らかにするのは今回が初めて。クォン・ミナは「私を心配してくださったファンの方々と知人、家族たち。また、私により苦しんでいるAOAファンの方々にもとても申し訳ない。今後、二度とこのようなことが起きないように反省し、治療を受ける。本当に申し訳ない」と重ねて謝罪した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 | 入力 2020-08-12 06:40:54