記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

SJヘンリー 、新居を公開 地下には作業室とスポーツジムが完備

    ヘンリーがドリームハウスを公開した。

    28日に放送されたMBC『わたしはひとり暮らし』では、ヘンリーが家と作業室が完璧に整ったドリームハウスに引っ越した姿が描かれた。

    同日、ヘンリーはキャンプに行ったようにテントから立ち上がって視線を引いた。続いて「2月から家を探していたが、3日前に引っ越した。

    ついにドリームハウスを見つけた」とし「まだインテリアはしていないから、工場みたいな感じだ」と紹介した。

    さらに、新居を公開した。ヘンリーの家の居間には編集ショップのように衣装が陳列されていた。これについて彼は「毎回服を着替えるたびに買い物をしている感じ」と説明した。

    綺麗な収納棚には収納スペースと化粧台が隠されていて目を引いた。特に、地下室の階段を下りると、作業室兼録音室が備えられた家と作業室がつながっている構造だった。広々としたスペースにはラウンジ兼キッチンと別途のスポーツジムが完備されていた。

    ヘンリーは「以前は音楽ファイルを送るためには夜明けに車に乗って行かなければならなかったが、今はそのまま地下に降りていけばいい」と長所を伝えた。イ・シオンは「いつもうらやましくて、あまりうらやましくない」と言って笑いを誘った。

    ヘンリーは壁を飾るために作業を始めた。インテリアのために歩き回ったが、材料が高すぎたそうだ。これに対してヘンリーは「実力がなくても可能だ」と空中に絵具をぶら下げた後、振り子運動でキャンバスに絵を描く「ペンデュラム・ペインティング」に挑戦すると明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 | 入力 2020-08-28 23:40:17