記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

「一度行ってきました」イ・ミンジョン&イ・サンヨプ、自己最高視聴率37%を更新

    『一度行ってきました』に登場する人物の関係が発展し週末の夕方、お茶の間劇場を埋め尽くした。

    6日に放送されたKBS2週末ドラマ『一度行ってきました』(脚本ヤン・ヒスン、アン・アルム、演出イ・ジェサン、制作スタジオドラゴン、BONファクトリー)95、96回がそれぞれ34.8%、37.0%(ニールセンコリア提供、全国基準)を記録し、再び最高視聴率を更新し関心が立証された。

    同日の放送ではチャ・ファヨン(チャン・オクブン)、キム・ボヨン(チェ・ユンジョン)、イ・チョヒ(ソン・ダヒ)、イ・サンヨブ(ユン・ジェソク)が新婚の家について深い話を交わしたり、イ・ミンジョン(ソン・ナヒ)とイ・サンヨプ(ユン・ギュジン)が長い時間をかけて再婚し、イ・ジョンウン(ソン・ヨンスク)の恋が進展して目が離せなくなった。

    ソン・ナヒ(イ・ミンジョン)は妊娠の事実を知り家族に大きな感動を与えた。

    ユン・ギュジン(イ・サンヨプ)は突然自分を訪ねてきた祝福に涙を流すのはもちろん、過去流産した当時、捨てなかったベビーグッズで以前と同じようにベビールームを作ってソン・ナヒと見る人に感動を与えた。

    その後、2人は完璧な再婚のため再び婚姻届を提出し、ソン・ナヒがユン・ギュジンと暮らしていた家に荷物を移し夫婦としての新たなスタートを切った。この時、お互いを大切に見つめる2人の眼差しは、お茶の間劇場に乾いていた愛の感情を呼び起こし視聴者を現実のメロドラマに夢中にさせた。

    また、ソン・ダヒ(イ・チョヒ)とユン・ジェソク(イ・サンイ)カップルは悩んだ末、チェ・ユンジョン(キム・ボヨン)の家に住むことを提案したが、強く断る彼女の態度に戸惑いを隠せなかった。その後、話を聞いたチャン・オクブン(チャ・ファヨン)は、チェ・ユンジョンを訪ねて一緒に暮らすことを勧め「健康管理に気をつけて、しっかり老いていこう。そんな友達になろう、ずっと」と本音を伝えた。複雑なチェ・ユンジョンの心を先に理解して取り計らうチャン・オクブンの心遣いは、見る人の心まで感動させた。

    ソン・ヨンスク(イ・ジョンウン)とイ・ヒョン(イ・ピルモ)の恋が本格的に展開されることを暗示し驚きを抱かせた。ソン・ヨンスクは市場広報映像の撮影について、細かい説明なしに強圧的に撮影を進行する監督イ・ヒョンの作業方式に不満を吐露し、イ・ヒョンはそのような彼女の態度に驚く姿を見せた。

    その後、イ・ヒョンは彼女とのことを思い浮かべながら、自分を叱る人が好きだと話したり全ての作業が終わった後、別途にソン・ヨンスクの店に訪れて夕食を一緒に食べようとデートを申し込み、今後展開される2人の関係に関心が集まっている。

    放送の最後にはソン・ジュンソン(オ・デファン)が両親のソン・ヨンダル(チョン・ホジン)とチャン・オクブンの愛情行為を目撃して笑いを誘った。子どもたちが全員家を出て行き、これまで表現できなかったありがたさを伝えていたソン・ヨンダルがチャン・オクブンを抱き、その瞬間ソン・ジュンソンが家に入ってきたのだ。長男の突然の登場に戸惑ったソン・ヨンダルはチャン・オクブンを床に落とし、当惑するソン・ジュンソンの姿が交差してユニークな笑いを誘った。

    『一度行ってきました』は12日の午後7時55分に97、98回が放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 | 入力 2020-09-07 08:40:04