記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

パン・シヒョク、BTSメンバーへの株式贈与のため自身の持分を提供

    Big Hitエンターテインメントのパン・シヒョク議長(代表理事)がコスピ上場を控えて防弾少年団のメンバーたちに株式を贈与する過程で、自身が所有する株式の一部を提供していたことが確認された。

    下半期コスピ市場の「大物」に挙げられてきたBig Hitエンターテインメントの株式公開(IPO)が2日、証券申告書の提出をはじめとして本格化した。Big Hitエンターテインメントは10月のコスピ上場を目指して本格的なIPOに突入したが、これに先立ちパン・シヒョク議長が防弾少年団のメンバーたちにBig Hitエンターテインメントの株式を贈与した事実が知られ、高い関心を集めた。

    Big Hitエンターテインメントが提出した有価証券届出書によるとパン・シヒョク議長は先月3日、防弾少年団のメンバー7人(RM、ジン、SUGA、J-HOPE、ジミン、V、ジョングク)にそれぞれ6万8385株、計47万8695株を贈与した。

    Big Hitエンターテインメントは1株当たりの公募価の希望範囲を10万5000ウォン〜13万5000ウォンで提示した。公募価格が希望範囲上段の13万5000ウォンに決定すればメンバーたちは公募価基準で7人総額646億2382万ウォン、1人当たり92億3197万ウォンの株式を保有することになるだけにパン・シヒョク議長の決断が大きな話題になった。

    企業公開を控えた企業から主要事業パートナーに対する株式支給は十分に考慮できる事案だが、Big Hitエンターテインメントの場合は世界的なスターに成長した防弾少年団の地位にふさわしいレベルの株式を支給するのは負担になる。

    これと関連して毎日経済スタートゥデイはパン・シヒョク議長がそのために本人が所有する株式の一部を提供したことを確認した。

    これに対してBig Hitエンターテインメントの関係者は「防弾少年団の株式の支給を会社が負担するには限界があると判断したパン・シヒョク議長が決断を下し、本人所有株式の一部を提供した」と伝えた。

    特に最大株主の株式は経営権と直結するため簡単に決断するのは難しいことだが、パン・シヒョク議長は防弾少年団への信頼と今後一緒に描いて行く未来に対する確信によりこの決断をしたという。

    実際、Big Hitエンターテインメントは証券申告書に「主要アーティストとの長期的な協力関係を強化して士気の鼓吹を目的とし贈与した」と明記することで未来志向で同伴者的な観点から今回の贈与が行われたことを示した。

    Big Hitエンターテインメントの関係者はこれと関連し「今回の株式贈与は単に過去の成果に対する補償や「グローバルスーパースター」のための待遇として行われたものではない。過去や現在ではなく、より明るい未来のための「結束」と「連帯」の観点から行われた」と説明した。

    上場後、防弾少年団のメンバー7人はBig Hitエンターテインメントの株式1.41%を保有することになる見通しだ。

    2013年にデビューした防弾少年団はBig Hitエンターテインメントと単純に所属アーティストと会社の関係ではなく、厚い信頼と愛情を交わす健全なパートナーとして一緒に成長してきた。 2018年には既存の専属契約満了を2年残した状況で再契約を結んで、エンターテインメント業界の専属契約の模範となる事例を提示した。

    株式を無償贈与された防弾少年団は会社とパートナーの関係だけでなく株主としての関係まで結び、より大きな責任を持つようになった。関係者は「今回の株式贈与後に防弾少年団のメンバーたちが「責任感も生じて、よりモチベーションにつながる」と話していた」と耳打ちした。

    防弾少年団は先月21日に発表した「Dynamite」でiTunes、Spotify、オフィシャルチャート、ビルボードなど、世界有数のチャートを順番に攻略し、全世界的なブームを続けている。1日に発表された米国ビルボードの最新チャート(9月5日文字)で韓国歌手としては初めてメインシングルチャートである「ホット100」で1位を記録してビルボードでアルバムとシングルの両チャートをすべて席巻した最初の韓国歌手というタイトルを得た。

    一方、Big Hitエンターテインメント証券申告書によるとパン・シヒョク議長が保有するBig Hitエンターテインメントの株式は2日基準、1237万7337株(現在持分比率43.44%)だ。公募価格が希望範囲の最高額である13万5000ウォンで決まる場合、パン・シヒョク議長の株式価値は1兆6709億ウォンに達する見込みだ。芸能界株式長者1位に直行するのは言うまでもなく、国内株式長者の上位進入が確実視されている状態だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 | 入力 2020-09-07 14:11:02