記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

カン・ソンミン&チョン・アラ、9日に第一子が誕生「母子共に健康」

    俳優のカン・ソンミンの妻チョン・アラが娘を出産した。

    カン・ソンミンの所属事務所の関係者は10日、毎日経済スタートゥデイに「9日夜、カン・ソンミンの娘が生まれた」と明らかにした。

    続いて「カン・ソンミンは病院でチョン・アラのそばで面倒を見ており、母子共に健康だ」と伝えた。

    カン・ソンミンとチョン・アラは昨年6月15日に結婚した。

    チョン・アラはSNSを通じて妊娠の知らせを伝え祝われたことがある。

    一方、1997年にグループUNOでデビューしたカン・テソンは、その後、カン・ソンミンという名でドラマ『被告人』、『ブラッド』、『パスケット・ボール』などに出演し、演技者として活動した。その後、カン・テソンに名前を変えた。

    チョン・アラは中央大学舞踊学科出身で、ドラマ『サイン』、『家族の誕生』、『私がヒロイン!~宿敵のビョル姉妹~』、『プロデューサ』などに出演し顔を知らせた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 | 入力 2020-09-10 11:36:55