記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

「君に泳げ!」など出演の女優オ・インヘさんが死去 享年36歳

    女優のオ・インヘさん(36)が自宅で意識不明の状態で発見され病院に運ばれたが亡くなった。享年36歳。

    毎日経済スタートゥデイの確認結果、オ・インヘさんは14日午前、仁川市延寿区松島国際都市にある自宅で心停止状態で発見され病院に運ばれたが、この日の午後に死亡判定を受けた。

    オ・インヘさんは応急処置を受けた後に病院に運ばれ一時的に呼吸と脈拍を取り戻したが、意識を取り戻せない状態で死闘し、最終的に息を引き取った。

    2011年に映画『私の隣の殺人者』でデビューしたオ・インヘさんはその年に公開された映画『赤いバカンス、黒いウェディング』で大衆に顔を知らせた。

    2011年釜山国際映画祭で大胆な赤い露出ドレスを着用して話題を集めたオ・インヘさんはその後、映画『マスタークラスの散歩』(2013)、『いきいき活発』(2013)、『お願いタクシー』(2013)、『君に泳げ!』(2013)、『設計』(2014)などで活躍した。

    スクリーンを主舞台として活躍したが、オ・インヘさんはドラマ『馬医』(2012年)などを通じてドラマ視聴者と出会い、バラエティ番組『私だけ抜いて恋愛中』(2017)、『オ・インヘのシックレット』(2018)などでも活動をつづけた。

    最近、YouTubeチャンネルを開設して日常を公開してファンたちと疎通していたオ・インヘさん。先月17日にはYouTubeチャンネル「近況オリンピック」に出演、「私も(ドラマ、映画など)出演したい。チャンスが来れば役が小さく気に入らなくても受け入れることができる」と芸能界復帰への意志を表わしていた。しかし、取り返しのつかない選択でついには息を引き取った。

    具体的な事故の経緯は知られていないが警察はオ・インヘが極端な選択をしたと見ている。

    仁川延寿警察署側は毎日経済スタートゥデイに「オ・インヘさんの友人が発見して通報したが、どのような経緯で自宅を訪問することになったのかは不明だ。現時点で自殺を試みたと推定されている」と明らかにした。

    葬儀は仁荷病院の葬儀場で行われる。出棺は16日に計画されており葬儀は静かに行われる予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 | 入力 2020-09-15 06:01:02