記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

Red Velvet アイリーンがパワハラについて謝罪 ネット上の反応は…

    15年の経歴を持つスタイリスト兼エディターのAさんが女性芸能人からパワハラをされたと暴露して、その正体に関心が集まったなかで、Red Velvetアイリーンが自分の過ちを認め、謝罪した。

    去る21日、Aさんは自分のSNSに「今日「乙」の位置で、ある人から徹底的に踏みにじられる経験をした」とし「15年間、この業界でいろいろな人間を経験して、人生史にひざまずいたと思っていた。もうほとんど諦めたと思っていたけど違った。慣れない部屋での地獄のような20分だった」と女性芸能人からパワハラをされたと暴露した。

    Aさんは「彼女が舌で飛ばす針剣に絶えず撃たれて目からただ涙が流れた。なぜこのような屈辱を受けているのだろうか。彼女の行動は、しばらく考えても理解できない話だった。心を落ち着かせて人間対人間、人と人として話をしっかりして謝罪してほしかった。ところが、そのまま消えてしまった」と吐露した。

    この投稿がオンライン上で拡散されると、インターネットユーザーたちはAさんがコメントに付け加えた「psycho」、「monster」のハッシュタグを根拠にRed Velvetのアイリーンあるいはスルギがパワハラ芸能人なのではないかという疑惑を提起した。以後。Aさんが4年前にアイリーンを賞賛していた投稿とRed Velvetの歌を推薦していたコメントなどをすべて削除したことから、アイリーンが「パワハラ芸能人」なのではないかという疑惑は深まっていった。

    業界関係者もまた「広告の現場にいる全員を睨んでイラついて叫ぶと、もっぱらの評判だ」、「ファッション業界に長いこといたけど、あんな子は初めて見た」、「応援します」など、Aさんへの支持表明をして「パワハラ芸能人」の正体への関心がさらに大きくなっていった。

    しかし、アイリーン側は名前がポータルサイトのリアルタイム検索キーワードで1位になっている中でも沈黙を続けた。そんななか22日午後9時、アイリーンは自分のSNSに謝罪文を掲載した。所属事務所SMエンターテイメントもまたアイリーンがAさんに会って直接謝罪したと責任を痛感するというコメントを出した。

    アイリーンは謝罪文で「愚かな態度と軽率な言動でスタイリストの方の心を傷つけて心から申し訳ない」とし「今回のことを通じて過去の時間を振りかえってみた。私の不足している言動がとても恥ずかしく、スタッフの方々の大切さをもう一度感じた」と過去の自分の言動に誤りがあったことを認めて反省した。

    すべての状況を知ったネットユーザーたちは「アイリーンを信じていたのに非常に失望している」、 「全くそのようなスタイルには見えなかったのに今回の事件で印象が変わった」、「実力も重要だが人格も重要だ。一生反省する気持ちで生きてほしい」など失望したという反応を見せた。

    彼女が以前とは変わった姿で業界関係者と大衆の心を再び動かせるのかが注目される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 | 入力 2020-10-23 07:01:01