記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

パク・ソジュン、江南に110億ウォンでビル購入

    俳優パク・ソジュンが江南(カンナム)のビルの所有者であることが分かった。

    22日、不動産業界によるとパク・ソジュンはJTBCドラマ『梨泰院クラス』が終了した今年の春頃、ソウル市江南区(カンナムグ)新沙洞(シンサドン)にあるビルを約110億ウォンで買収した。

    このビルは車両の出入りが可能で、近くにバス停と盆唐線狎鴎亭ロデオ駅がある。地下1階と地上5階で成り立ち、1986年9月に竣工され老朽化しているが立体的な構造と感覚的なカラーへと完全にリモデリングを終えた。

    不動産関係者は「建物の前に2車線の道路があり、現在の相場を計算しても坪当たり1億2000~3000万ウォンだ」とし「最大147億ウォンと策定できる。1年で40億ウォンに近い差益がある」と伝えた。

    パク・ソジュンは比較的空室の多い建物の3・4・5階に長く一緒に作業してきたヘア・メイクスタッフのショップを低価格で入居させたことが分かった。

    彼は現在、映画『ドリーム』の撮影真っ最中だ。
  • 毎日経済 スタートぅデイ ハン・ヒョンジョン記者 | 入力 2020-10-23 09:33:16