記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

KOTRA「オンライン バイオヘルス展示会」盛況

輸出契約1.3億ドルが成立 

  • コロナ19で国内の中小・中堅企業の輸出マーケティングにオンライン展覧会の重要性が大きくなった。30日のKOTRAによると、今年の10月19~30日に開かれた「バイオ・ヘルス ワールドワイドオンライン」展示会を通じて映像による商談が1400件行われ、輸出契約も1億3000万ドルほど結ばれたことが分かった。

    今回の展示会では外国企業12社を含め、国内外の企業448社が参加した。オンライン来場者は総16万人だった。企業間の協議を通じて行われた輸出契約の規模は計1億2800万ドルと推定された。

    特にコロナ19関連の「K防疫」製品の成果が大きかった。 4100万ドルほどが取引きされたと思われるマスクをはじめ、コロナ19の診断機器や消毒製品なども注目を浴びた。今回の展示会では世界保健機関、疾病管理局、米ジョンソン・エンド・ジョンソン、欧州医薬品品質委員会所属の講演者が乗り出して、コロナ19以降のバイオ・ヘルス産業の将来について発表した。

    KOTRAの権坪五(クォン・ピョンオ)社長は「バイオ・ヘルスワールドワイドオンラインは終了後も、デザイン業を通じて輸出企業のための常設展示館体制として運営される予定」だとし、「ポストコロナ時代に備え、オンライン展覧会の新たな可能性を引き続き探索していく」と語った。
  • 毎日経済_ソ・ジヌ記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2020-11-30 17:48:13