記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

「力の強い女 ト・ボンスン」など出演パク・ボミがサッカー選手と6日に結婚

    安養(アニャン)DFのパク・ヨハン(31)、女優のパク・ボミが夫婦の縁を結ぶ。

    FC安養は2日「パク・ヨハンは6日午後5時、ソウルのホテルで女優パク・ボミと結婚式を挙げる」と発表した。2人は出会って約1年で結婚を決心したという。

    錦湖(クムホ)高校と延世(ヨンセ)大学を卒業したパク・ヨハンは、11年、Kリーグドラフトを通じて光州(クァンジュ)FCの創立メンバーとしてKリーグの舞台にデビューした。忠州(チュンジュ)ヒュンメルと警察庁サッカー団を経て、2019年水原(スウォン)FCに入団した彼は、今夏FC安養(アンヤン)へレンタル移籍し、チームの主軸守備手として活躍した。

    Kリーグ通算記録は142試合8アシスト。

    パク・ボミは2014年にKBS第29期公開採用のお笑い芸人としてデビュー、2017年に女優に転向した。

    『力の強い女ト・ボンスン』『ミスター・サンシャイン』『コッパダン:朝鮮婚談工作所』など多様なフィルモグラフィを積み上げた。

    パク・ヨハンは「新型コロナウイルスで大変な時期に結婚の知らせを伝えることになり、申し訳ない気持ちが先立つ」とし「安養に来て結婚を決心し準備した。球団と選手団、そして安養のファンをはじめとするすべての方々に感謝する。安養で感じた感謝の気持ちを一生憶えながら生活する」と結婚の感想を伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 | 入力 2020-12-02 15:05:51